セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]

  • 211人登録
  • 4.20評価
    • (66)
    • (26)
    • (29)
    • (3)
    • (2)
  • 33レビュー
出演 : 松山ケンイチ  大後寿々花  村川絵梨  塚本晋也  片桐はいり 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2007年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021139038

セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうしようもねえな、と思った後キュンとくる。

  • 一生好き!

  • かなり好きなドラマでした。松ケンだけでも美味しいのに岡田義徳までッ……視聴率が何だ!1桁だっていいだろ!
    台詞がいちいち可愛すぎる。よっちゃんのプロフェッショナルの歌(スガシカオではない)CD化すればいいのに…。ロボの言動に癒されます。「パパは宇宙人なんだよ」「どこの星から来られたんですか?」「なぜ急に敬語?」うろ覚えだがここのシーン超好きでしたね!可愛いよロボ可愛いよ

  • 道徳、友情、愛、命、幸せについて
    当たり前だけど、つい忘れがちな心がけを改めて教えてくれるドラマです。
    面白おかしく展開していくストーリーの随所に
    深みのあるセリフが散りばめられ心に響きます。

    『気のすすまない仕事でも押しつけられたことでも、
    自分のやり方でやり通す。
    それが自分らしく生きるってこと』

    『会えるかどうかわからないけど…
    会えなくてもどこかにそんな人がいると思っただけで
    どんなに明日は楽しいだろう』

    『愛と勇気と正義に限界はない!』

    心が曇ったときに観たくなるドラマ。
    ハートフルな気持ちになれます。

  • 宇宙とか言われるとときめくじゃないか!

  • 物心ついてからの初恋は大後寿々花ちゃんだなあ

  • 見えないものを信じる。

    そういうことに始まり、信じることを様々なかたちで見せてくれるドラマだった。
    最終話は自分を信じること。自分を救えるのは、宇宙でわたしだけだからーという締めくくり方だったが、それが一番難しいのかもしれない。
    でも、自分を大切にできない者は、誰も、何も大切にできないだろうと思う。

  • 久しぶりの視聴。当時、録画で観ていたのですが、途中から見なくなった理由がわかりました。メイン脚本家さんではなかった回が、面白くなかった…今は、それもありかなと。
    連続して観ると、一貫したテーマがあるような気がします。"今、この時代を生きること"
    あくまでニコという、中学生の目線で"社会や家族とは何だろ?"というのが面白いし、とても考えさせられます。
    当時、大人の事情で(ドラマ初主演)松山くん演じるロボが主人公扱いでしたが、やっぱりニコが主人公。原作も同様です。ドラマは別モノで、独自で進化しましたが…
    木皿さんが好きになった者としては、全話木皿さんだったら、より均等さが保てて、とてつもない名作になっていたかもしれません。

  • ある方から勧めてもらったドラマ「セクシーボイス&ロボ」が面白い!自販機の牛乳の名前が「ハピネス牛乳」とかニヤリとしちゃう。「人に優しくされるっていいな。また頑張ろうって気になるよ」「元気が出る魔法の言葉はありがとうだ」などセリフがいい!浅丘ルリコさん役の教訓もいい!

  • 救えるのは宇宙で私だけ
    最高の作品

全33件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

セクシーボイスアンドロボBOX [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする