300 <スリーハンドレッド> (UMD-Video)

  • 47人登録
  • 3.56評価
    • (7)
    • (11)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : ザック・スナイダー 
出演 : ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー.デイビッド・ウェナム 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2007年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135704436

300 <スリーハンドレッド> (UMD-Video)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 太郎 こいつら最強。スパルタをなめるな〜!!

  • バッサバッサ斬っていく。スパルタの戦士はすごいなぁ。
    ほとんど戦闘シーンだけど、敵の衣装が凝ってて、それも見応えあり。

  • ちょうどこれが上映されるころにヨーロッパにおって皆より一足先に映画見た。これ、すっごい映像と肉体美。むきむきー 役者さん見るとびっくりするよ、CGすげーって

  • 歴史モノとされる「300」。しかし実際観てみると・・・



    歴史モノじゃないです。



    明らかに時代考証とか、史実に基づくとかは存在しないつくりになっておりました。戦闘シーンではギリシャ重装歩兵の息吹は全く感じません(笑)。ペルシャの騎兵の出番もほとんど・・・別の者達が大活躍(爆)。「アレキサンダー」(コリン・ファレル)などと同じノリで意気込んで観ると肩透かしを食うのでご注意を。



    いや、勘違いしないでネ。面白くないって言ってるわけじゃござんせん。つまるところファンタジーモノとして観よう!と言っているんですよ。

    その点から観ればいい出来だと思います。えっ ちい場面が多少あるし、グロイ部分もあるのでR-15指定になっています。「大人向けのファンタジー映画」と言ったところですか。



    この映画の一番のウリはなんといっても力入りすぎの映像。



    迫力ある戦闘シーンはもとより、すべての描写に手抜きがないスバラシイものに仕上がっています。話の雰囲気どおり暗雲立ち込める灰色のシーンが多いのにも関わらず、スクリーンに惹きこまれるのは美しくも力強い絵のおかげ。これを一番盛り上げているのは300人の肉体でしょう(笑)。いやマジで。



    全員が鍛えこんだ筋肉を魅せつけています。



    他の人間は対照的に贅肉が目立つように作られているところにコダワリを感じました。

    さらにこの映像に集中できるようにストーリーも簡潔にされ、登場人物の名も覚える必要がないほどです。ここまで徹底すると逆に気持ちいい(笑)。



    ネタバレはしたくないので詳しくは言いませんが、例えると・・・



    ロード・オブ・ザ・リングしてるラスト・サムライ



    って感じです。実際重要人物の一人は出てました。どっちに出てるかも誰かも秘密。自分で探してみましょう!



    感動は・・・する人はすると思う←どっちつかず

  • 血沸き肉踊る映画でした。最高に格好良い!
    赤穂浪士とか新撰組とか好きな人はきっと好きだろうなぁと思いました。そういうの大好きなので大好きです。終わり方もとても報われる感じで叫びたくなります。

  • C-25
    フランク・ミラー(『シン・シティ』)のグラフィック・ノベルを基に、レオニダス(ジェラルド・バトラー)率いる地上最強と謳われた精鋭300人のスパルタ軍が、クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)率いる桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃った “テルモピュライの戦い”を活写し、迫力のライブアクションと斬新なCGIアニメーションを融合し、新たな映像革命を起こした!人類史上最強の男たちの勇姿を描いた、衝撃の歴史スペクタクル超大作!

  •  映像がとても綺麗で迫力も抜群。誇りを持ってスパルタン人らしく生きる。絶対に曲げない強い意思と、直向な姿勢に眼を奪われました。剣戟のシーンは見ものだと思います。

  • とにかく原作漫画に忠実!かっこいい!良くぞここまで!と感動

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

300 <スリーハンドレッド> (UMD-Video)を本棚に登録しているひと

ツイートする