眉山-びざん- (2枚組) [DVD]

  • 395人登録
  • 3.58評価
    • (43)
    • (83)
    • (101)
    • (18)
    • (3)
  • 97レビュー
監督 : 犬童一心 
出演 : 松嶋菜々子  大沢たかお  宮本信子  山田辰夫 
  • 東宝 (2007年11月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104044341

眉山-びざん- (2枚組) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「風に立つライオン」を読んだついでに
    思い立って映画を見た

    阿波踊りを背景にしてすれ違う男女の恋に
    母娘の慎ましくも激しい愛を表現しようとしたモノだった
    さだまさしの得意とする分野だと思う
    俳優たちも能面のように多彩で微妙は表情で臨んでいた

    何よりも糸が切れそうな
    ヒトリヨガリの私の緊張を忘れさせるだろう
    阿波踊りの魅力に酔いたいな〜と
    一時の涙で愉しませてくれた

    来年こそは孫と一緒になって
    汗で自分を開放しながら踊りたいものだ

  • さだまさしの小説を2007年に犬童一心監督、松嶋菜々子主演での映画化。
    母と娘との愛するが故の確執と優しさが、静かな映像の中を淡々と流れる。
    宮本信子扮するお龍のいわば女の美学とでもいえる生き方が、カッコ良すぎだが感銘。

  • 徳島を舞台に阿波踊りを取り上げた、母と娘のストーリー。

    東京の旅行代理店で働く娘・河野咲子に1本の電話。
    母・河野龍子が入院したのをきっかけに、咲子は徳島に帰郷。
    医者から告げられたのは、ガン。

    咲子は母から「父は亡くなった」と聞いていたが、生きていると気づき、会いに行く。
    咲子は、医院を営む父に阿波踊りを見に来てくださいと言い残すことしかできなかった。

    映画の舞台は、徳島。
    様々な観光名所が舞台になっている。
    徳島市街地を見下ろせて、タイトルになっている山『眉山(びざん)』
    人形浄瑠璃の鑑賞ができる『阿波十郎兵衛屋敷(あわじゅうろうべえやしき)』
    8月に開催される『阿波踊り』の各演舞場。
    『吉野川』『新町川水際公園』『両国橋』『商店街』など。

    阿波踊り3ヶ月前に、実際に徳島の公園で見た阿波踊りの練習風景なども、映画にでてくるので、懐かしい作品でした。

  • 迫力ある阿波踊りの場面、客席の彼方と此方で再会を果たす父と母。この場面がすごく素敵だと思った。
    あと、松嶋菜々子がたしか病院の屋上から故郷の街並みを見下ろす場面があって、その景色が電線だらけなのが、今の日本らしくて印象に残っている。

  • 原作はずいぶん前に読んだ。舞台がどこだったかということと、あるシーンについてしか覚えてなかった~(^^;
    でも肝の座った芯のある女性の生き方が伝わってくる話だった。東京で仕事しているムスメが、体を壊した母のためにたびたび徳島に帰るというのはわかるけど、介護休職でもしない限り、あんなにずっと休んではいられないよ(^^;

  • 映画館で観たけど阿波おどりのシーンしか印象に残っていなくて、原作を読んでから改めて観たら、はっきり、原作のほうがいいと思ってしまった。何より丁寧で印象深い。こればっかりは尺もあるし、仕方ないですね。ドラマのほうも見ようと思います。

  • 宮本信子の演技が凄く良いです。ストーリーは松島菜々子が簡単に医者と恋仲になったり、母親の恋人が祭りに現れたり、都合よ過ぎる感じ。

  • うーん、特段は…(。>д<)

  • 20150222原作イメージどおりでよかったですよ

全97件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

眉山-びざん- (2枚組) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

眉山-びざん- (2枚組) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

眉山-びざん- (2枚組) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

眉山-びざん- (2枚組) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする