炎の人ゴッホ [DVD]

  • 23人登録
  • 3.55評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : ミクロス・ローザ 
監督 : ヴィンセント・ミネリ 
制作 : カーク・ダグラス  ジェイムズ・ドナルド  アンソニー・クイン  パメラ・ブラウン  エヴェレット・スローン  ジル・ベネット  ジョン・ハウスマン  ノーマン・コーウィン  アーヴィング・ストーン  フレデリック・A.ヤング  ラッセル・ハーラン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2006年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135569479

炎の人ゴッホ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔、母親に連れられて滝沢修の劇団民藝の舞台を見に行ったことがあり、「炎の人」はとても思い出深いです。この映画がオリジナルだったんですね。ゴッホのとてもわかりやすく描かれていて、ゴッホの名作のモデルとなった風景を再現させるなど、映像もなかなか見応えあり。

    彼の奇矯な行動や言動は、疎まれはしても誰かを傷つけることもないし、芸術への情熱の迸りや、芸術家との交流で刺激を受けウキウキする彼の姿などを見るにつけ、感情移入してしまいます。そんな彼だからこそ、弟のテオは献身的に支え続けたのでしょう。それだけに生前に1枚しか絵が売れなかったこと、ついには精神に不調をきたし若くして死んでしまったことが哀しくて仕方ない。人々が彼に惹きつけられる理由が、生前の不遇と死後の名声とのギャップにあるのも仕方ないかなとも。

  • ゴッホってほんとにめんどくさい人だったのね・・・
    というのがよくわかる映画。

    カーク・ダグラスがゴッホを熱演。
    絵のタッチと同じように、荒々しさと繊細さが
    よく表現されていてとても良かったです。
    ゴーギャンの方もハマっていたし^^;

    近年では線の細い俳優が多いから、
    こういう昔の物語って、古い映画の方が
    俳優の質にしても世界の描き方にしても
    リアリティがあるかもしれませんね。。

  • ゴッホの人生がどんなものかを知りたい、という人にお勧めの伝記映画。
    内容も分かりやすい。

  • 19世紀フランス、オランダ

  • 2時間の作品だが、上っ面をだーっと
    流しただけで終わってしまう
    聖職者時代とか、娼婦との同居辺りに
    時間を使いすぎたのかな?

    ゴッホが描いた肖像画に良く似た役者を
    起用していて、医師ガジェなんか
    おーっという感じ

    部屋の配色なども努力。
    色彩感覚のいい監督を当てたとの事

    ゴーギャンにはアンソニー・クイン
    ただゴーギャン、本当はもっと小さい人のはずで
    ゴッホは逆に長身でカーク・ダグラス(175センチ)より
    ずっと大きいはず

    まあそれでもカーク・ダグラスは似ている

    Parts of the film were shot in Auvers-sur-Oise, where Vincent van Gogh lived and died.
    Kirk Douglas had his hair cut specially in the style of the artist
    and had it dyed to a similar reddish tint.
    This was enough to make some of the older inhabitants of the town
    believe that Van Gogh had returned.

  • アルル、フランスなどを舞台とした作品です。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする