ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 127人登録
  • 3.35評価
    • (7)
    • (15)
    • (36)
    • (3)
    • (2)
  • 21レビュー
監督 : アントワーン・フークア 
出演 : マーク・ウォールバーグ. マイケル・ペーニャ.ダニー・グローバー.ケイト・マーラ.イライアス・コティーズ.イライアス・コティーズ.ローナ・ミトラ.ネッド・ビーティ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113821728

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主演はマーク・ウォルバーグ。今ではアクションもこなす大ベテラン俳優となってしまったが、この頃のウォルバーグはB級アクション映画のスターだった。そんな若き彼の魅力全開のアクション作品。

    ウォルバーグ演じる主人公は一匹狼のすご腕スナイパー。罠にはまり大統領暗殺容疑をかけられた彼は、逃亡しながら、身の潔白を晴らそうとする。お笑い系の相棒、巨乳美女、FBI、悪徳政治家などのありがちなキャスティングと「悪いヤツなら主人公は何人でも殺してヨシ」ルールにもとづいて、ズバッと事件解決。「これぞB級」という爽快感がある。ツッコミどころ満載のストーリーなんぞは気にならない。

    当時のマーク・ウォルバーグは、こうしたわかりやすい娯楽系アクション作品での存在感はハンパなかったっけ。

    唯一、わかりにくかったのがラスト。まさか、こんな強引な決着になるとは。

  • スナイパーの話。これはおもしろい!!最初からぐんぐん引き込まれた。☆5にしようと思ったのに、最後があっけなく…もうひとひねり欲しかった。

  • ただのスカッとする映画

  • 序盤のサスペンス感と逃走劇は文句なくおもろかった
    普通の街でサバイバルするとこうなるみたいなお手本


    スナイパー要素が途中からかなり薄れたのが残念。狙撃もできるランボーばりのアクション映画と化したからな、、、


    戦闘シーンは上手いけど、戦争映画は作れないんだろうなこの監督

  • スティーブンハンター原作小説を映画化したもの。ボブリースワガーが主人公。小説が面白いので小説も見るべき。ブラック・ライト等も映画化してほしい!!
    アントワーム・フークア、スゲーな。主演も監督も自分の中でかなり熱い。

  • アクションが物足りない・・・。

  • 売却 箱1

  • スナイパー無双映画。2006年米。

  • 原作本もおもしろかったが、映像も素晴らしかった。射程が異常に長くなると銃弾は上から落ちてくるんですね。

  • ずいぶん前にレンタルで鑑賞。

    既に引退した凄腕のスナイパーが、陰謀に巻き込まれるお話。

    なかなか面白かったが、ラストにかけては、勧善懲悪過ぎというか、ちょっとやり過ぎな感あり。
    悪人どもにも法の裁きを受けさせるほうが、個人的にはすっきりするのだが・・・。

    とはいえ、スナイプシーンはなかなか爽快(銃殺にこの表現はそぐわないかもしれないが・・・)、さくっと観るには申し分なく、DVDを買って、また観直してもいいかなあ、なんて、ふと思った。

全21件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする