くちづけ [DVD]

  • 19人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
監督 : 増村保造 
出演 : 川口浩.野添ひとみ.三益愛子.若松健 
  • 角川エンタテインメント (2007年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111284310

くちづけ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「僕は好きなんだけど、最初の作品にしては完成されすぎているよね」とのこと。

    野添ひとみ演じる白川章子の挙動がお友だちの鳥居に似ていて、彼女のかわいさに昭和のヒロインを見ていたのかと納得した。


    さみしがりで泣き虫なくせに威張りんぼうで、一人で生きていくなんて言ってる。そんな女の子って、めちゃくちゃかわいい。

    ヌードモデルのお仕事で、
    お給金が少ないとなげく仕事仲間に「裸で立ってるだけだもの、これくらいでしょ」というようなことを言ってしまえるような妙に達観しているところだとか、
    保釈金の工面では「10万円って大変な額なのね」といまいち金銭感覚がないところだとか、
    そういうのが浮世離れしていてとてもかわいい。鳥籠荘のキズナちゃんにちょっと似てる。

    顔立ちもスタイルも良くて上品そうだから、どこかのご令嬢じゃないかと思われるんだけれど、本当は病気の両親を抱えてしかたなくヌードモデルをしている。というギャップ。そして、それを感じさせない自由奔放さ。
    まさに性と聖の両立。

    僕も競輪で一発あてて野添ひとみと江ノ島の海で遊びたい。


    あとは、川口浩演じる息子の欽一とその母親の関係がリアルだった。

    スレていて世渡り上手そうに見えて、まだまだ子供らしい一面があったり、育ちのせいで不器用だったり、そしてめちゃくちゃ甘ったれな欽一に対する母親の視線は、母の愛というよりも、「もう~仕方ないなあ~~」という気持ちだよね。いや、それを母の愛と言うのだけど。

    自分の身を振り返りつつ、結局親は子に甘いんだな~~と思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

くちづけ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする