SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ

  • 45人登録
  • 3.71評価
    • (4)
    • (7)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • バンダイ (2007年11月29日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582224491858

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 存じ上げている作品が無いので(汗)、勉強用に購入。
    結局プレイできておりません…。
    やり込んだらきっと楽しいと思うのですが。
    基本的に機体モノは好きです。

  • つい先日、欲しかった「Gジェネレーションスピリッツ」を購入。
    今は「MS IGLOO」までクリア。
    そこで、序盤の感想や、システム面などの感想を述べていきたい。





    まず、
    「Gジェネはここまで進化したのか!」と思わせてくれる
    戦闘シーンに釘付けになった。

    「支援攻撃」があるおかげで、パイロット同士が複数で相手に攻撃を
    仕掛けるときのムービーは圧巻。まさに宇宙世紀のMSバトルを体感できる。
    アムロがビームサーベルで攻撃するとき、支援でガンキャノンやガンタンクが
    遠距離攻撃を行ってくれる様はかなり見栄えがする。

    基本的なシステム面に大きな変更はないものの、
    今作では新たにパイロットを追加する際、キャピタルを払って
    入隊させるシステムに変わった。「ハロスコア」なるものもあり、
    支援攻撃やクリティカルを出すとその値に応じてスコアが上がり、
    上がれば上がるほど、レアなOPパーツが手に入ったり、
    新規パイロットもレベルの高い者が追加されていく。

    さらにストーリーをクリアすると、そのストーリー内に登場したキャラクターが
    1人追加される。私の場合は、「機動戦士ガンダム」のストーリーを全てクリアしたら
    “深紅の稲妻”ジョニー・ライデンが仲間になった。
    ライデンに「高機動型ザク」「高機動型ゲルググ」に乗ってもらうと
    「ライデン専用」になり、機体カラーも赤に変化する。ファンには嬉しいところだ。

    基本ストーリー画面では全てがフルボイスで進行するが、
    今までのGジェネに比べ、難易度はわりと高い。
    序盤では全滅することもあるが、ユニットがそれなりに揃ってくれば
    意外とすんなりクリアできたりもする。
    最初から登場するオリジナル機体、「フェニックス・ゼロ」や「トルネードガンダム」を
    どこまで育てることができるかが勝負の鍵になりそうだ。
    序盤から力があるユニットを育て、最強を目指すことも充分に可能だが、
    ここはやはり、自分の思い入れのある機体をじっくりと育てていきたい。
    私はザクとの試作機競争に敗北してしまった、あの「ヅダ」をエースユニットにしている。
    不遇の機体という位置付けになっているヅダだが、Gジェネ魂内では
    文句無しにエース級の活躍を魅せてくれている。
    この機体は断じて欠陥品などではなく、性能面では確実にザクを上回っていたと
    証明する戦いができている。

    冒頭でも書いたが、今作で最も注視すべき点は戦闘ムービーだ。
    今までとは違い、ムービーに入るタイムラグが大幅軽減され、
    ストレスを感じなくなったのは大きな進化と言えるだろう。
    それ故に、毎度、戦闘を見たくなってしまうのだ。
    気になる点は、ストーリー開始時、戦艦からユニットを発進させるときに
    ユニットグラフィック、キャラグラフィックの表示が遅くなり、
    表示を待たずに発進させると、多少のタイムラグが発生する。
    あまり気にならない程度ではあるが。

    あとは個人的な好みの問題もあるが、今までのシリーズでは常識だった
    MS顔グラフィックのみのステージ内ユニット表示が、全身表示になったことで
    一度に登場するステージ内ユニット数が大幅に減った。
    ア・バオア・クーでの、画面を埋め尽くす勢いのあの大規模戦闘はない。
    これは評価が分かれるところだ。
    宇宙世紀のみというところも、Vガンダム以降のファンにとっては
    「なんでGやWが出ていないんだ!」という不満もあるかもしれない。

    そういった点を差し引いても、IGLOOに5話も割いてくれたのは
    ファンとして諸手を挙げたいと思う。
    今作、IGLOOはかなり優遇されていると言って良い(08小隊は2ステージだし)。
    何よりも「ヅダ」を使えるようになったことが最大の喜び!
    そして「カスペン大佐」までもが使用可能パイロットとして登場するなど、
    IGLOOファンにはたまらない内容だろう。もちろん、従来のシリーズも豪華だ。
    戦闘ムービーを見ながら、宇宙世紀のあの歴史を肌で感じて欲しい。
    そう言い切れるほど、素晴らしいゲームに仕上がっていると思う。

    ただ一点、このゲーム、古いPS2を使用していると、負荷がかかり
    フリーズしてしまうという報告がいくつかある。
    そのあたりにご注意いただきたい。

  • 2008年7月20日とりあえずクリア。
    ぼちぼちすすめていったけれど最後の方はちょっとマンネリしてしまった。
    とはいえグラフィックやモビルスーツやキャラクターや森口博子の歌やいろいろよかった。

    2012年10月新しいGジェネをやりたいけど、ハードを持ってないので、このゲームで我慢。
    久々にやると面白いのであった。

  • まだ発売してないけど、期待の1作。
    絶対面白いだろ!
    古いガンダム好きにはたまりませんね〜
    個人的にクロスボーンが強ければそれでいい。あとνガンダムも。

  • ホシィッ☆O(> <)o☆o(> <)O☆ホシィッ。

全5件中 1 - 5件を表示

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツはこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツを本棚に登録しているひと

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

ツイートする