仮面ライダー電王 VOL.6 [DVD]

  • 107人登録
  • 3.53評価
    • (12)
    • (8)
    • (40)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
出演 : 特撮(映像)  佐藤健  白鳥百合子  秋山莉奈  松本若菜 
制作 : 石ノ森章太郎 
  • 東映ビデオ (2008年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101132942

仮面ライダー電王 VOL.6 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジーク出たー!
    最初見たときはひたすら変なヤツだと思ってたジークですが、
    今回よく見たらラストとかカッコよかった!うう。

    ・踊るオーナー&リュウタロス
    ・リュウタロスの落書きで足の踏み場のないモモとウラ
    ・「プリンス」を「プリン」と聞き違えたモモのセリフ「あ、そうなの…」
    ・それを後ろで笑うリュウタロス
    ・スキップする買い物デネブ
    ・「せめて大根だけでも…」
    ・トランプしてる侑斗とデネブ

    ↓今回一番可愛かったで賞↓
    ・小さくなったデネブに「帰るぞ」と手を差し出す侑斗
    ・「うん」と言って手のひらに乗るデネブ

    この2人はもう…!

  • 良太郎にリュウタが憑依した状態で、愛理さんに抱きついて、
    「お姉ちゃん僕を好きになってよ。強くなるから」
    かわいかった…ww

    正直、リュウタは子どもならではの天真爛漫さでかわいいけど、同時に無邪気さな凶暴さも持ってて、出てきたばかりの頃は怖かったのをよく覚えてる。
    顔も鬼みたいで怖い…w

  • ヒーローだいすき。

    これは少路くんが出てるからもってます。

  • 黄金おむt・・・とか現在進行形で思っててごめんねジーク。

  • リュウタロス嫉妬編にジーク登場編。「頭が高い!」でちっちゃくなる皆は可愛かったし、カップから顔だけ出ている光景は怖いけど笑えました。でもデネブのはしゃぎっぷりが1番可愛いですね。皆で協力して無実を証明しようとしている場面でも、最後は笑い。あの紙はあれだけのために溜めていたとしか思えない。そして…ジークが消えそうになりかかっている場面では、やっぱり目頭が熱くなってきました。それでも、ハナちゃんに言われたことを実行しようとするジークの姿に涙。本当、消えなくって良かったです。

  • 見たいヤツ。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

仮面ライダー電王 VOL.6 [DVD]を本棚に登録しているひと

仮面ライダー電王 VOL.6 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

仮面ライダー電王 VOL.6 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする