ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]

  • 77人登録
  • 3.84評価
    • (17)
    • (16)
    • (24)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
監督 : デイビッド・フィンチャー 
出演 : エドワード・ノートン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142585325

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高評価を受けて見てみたが、自分の感覚とは合わず、ラストもなんやこれはと思わせるガッカリ感が漂った。

  • 伊藤計劃記録でオールタイムベスト10に入る良作だと力説されてたのでチェック。

    シーンの美しさに高評価を付けやすい俺としてはラストシーンに星5個分の価値を付けざるをえない。

  • ブラピの映画か・・・と思ってみたら、
    エドワード・ノートン!
    巧すぎて、しばらくホケーーッとなりました。

  • 物欲主義的な現代の世の中にはもってこいな映画だった。て言うかエドワード・ノートンがいい味出しすぎ。

  • 面白い。ただの血なまぐさい話かと思ってたら意外な顛末。

  • 3

  • 最後のオチは
    あ〜・・って感じ
    ここまで人をひきこませといてそれかい!!ってゆう。

    けどここまでワイルドなブラピは初めてで
    新鮮でした^^
    エドワードノートンの演技も
    鬼才っぽさがよかった


    最後のビルが壊れていくシーンは
    絵的にすごい衝撃的でかっこよかった

  • ジャックは保険会社に勤めるヤング・エグゼクティブ。ここ数カ月は不眠症に悩み、さまざまな病気を抱える人々が集まる「支援の会」に通い始め、そこで泣くことに快感を覚えるように。ある時、やはり「支援の会」中毒の女、マーラに出会い、電話番号を交換する。出張先の飛行機でジャックはタイラーと知り合う。フライトから帰ってくるとなぜかアパートの部屋は爆破されており、ジャックは仕方なくタイラーの家に泊めてもらうが、タイラーは自分を力いっぱい殴れという…。

  • デイビッド・フィンチャー監督最高。エドワード・ノートンがすごくいい。

  • 1999年制作。12歳以上対象作品。監督・デビッド・フィンチャー。主演・ブラッド・ピット。不眠症気味のエリート青年の人生は不思議な魅力を放つ男と出会って激変する。自宅の火事で全てを失った青年は男の家へ転がり込み,2人は駐車場でファイトするようになる。そのファイト目当てに集まる男たちが増え,ファイト・クラブの設立を宣言。だが,次第にテロにも似た活動へとエスカレートする。物語の展開と映像が秀逸。2人の演技もいい。ぜひ見て欲しい作品。

全13件中 1 - 10件を表示

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]を本棚に登録しているひと

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ファイト・クラブ (ベストヒット・セレクション) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする