朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wii

  • 81人登録
  • 3.93評価
    • (13)
    • (17)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
  • マーベラスエンターテイメント (2009年4月9日発売)
  • Nintendo Wii
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4963688400226

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wiiの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マベ×ヴァニラウェアの作品
    『オーディンスフィア』でそのグラフィックに惚れこんで購入した一本。

    和物の横スクロール刀アクションで
    ボタン一つで多彩な剣技が繰り出せる。
    基本的には、バーッと進んで行って、敵とエンカウントして倒して
    またバーッと進んでってボス倒して、という流れで
    謎解きはナシ。

    しかし単純ながらも、華麗な技を使えたり
    100本越え(確か←)の刀を強化していったりと楽しみとやり込みは多い。

    特にキュンときたのが食べ物!!

    HP等を回復するために、食事処に入ってお飯を頂くのだけど
    そのうまそうなことといったらもう!!
    ぷるんぷるんの団子とかもうっっ!!

    オーディンスフィアでも食事シーンあったけど
    大事な要素なのかなw

    作中の雰囲気も、とても良。
    妖怪が跋扈するみやこの怪しい雰囲気や、
    主人公が駆ける自然の風景の美しさは感嘆さえ漏れる。
    てらてらのCGよりも、やはりこういうタッチの雰囲気の方が好きだなぁ。

    人斬りの魂に呪われた姫と、抜け忍の少年がそれぞれ主人公で
    彼らが織りなす物語もまた、舞台に大いに彩りを沿えます。

    オススメの一品。

    ただちょっと足場が滑りやすいのにストレス

  • 物語:☆☆☆
    妖刀をめぐる和風ファンタジー。
    ストーリーの展開がイベント時のセリフのみで行われるためやや唐突な印象を受けることもあるが、
    お話自体はかなり良好。個人的には鬼助編の方が好き。
    エンディングは3種類×2人分で計6種類あるが、それぞれ別個の展開を迎える。互いに補完し合うような内容ではない。


    映像:☆☆☆☆
    ヴァニラウェア独特の "この作品でしか見られない絵柄" はやはり魅力の一つ。
    アニメーションやエフェクトが細かくて美しい。


    音楽:☆☆☆☆☆
    非常にクオリティが高い。グラフィックと共に和風の世界観を綺麗に表現できている。
    通常時と戦闘時でシームレスに曲が切り替わる演出も見事。


    操作:☆☆☆☆
    クラシックコントローラ、リモコン+ヌンチャクの二通りでプレイしてみたが、どちらも快適。
    クラシックコントローラを使うと SFC のアクションゲームをプレイしているような感覚になれる。
    リモコン+ヌンチャクだと両手を自由に動かせるのでとってもラク(ちなみにモーションセンサーを利用する場面は皆無)。
    刀の振り方にやや癖があるが、難しい操作は要求されず、難易度 "無双" なら適当にガチャガチャ動かすだけでもクリアは可能。
    プレイヤーの工夫次第でいくらでもかっこ良く動かすことができるし、高難度 "修羅" や "死狂" は腕試しにうってつけ。
    1周するのにそこまで時間がかからない、ゲームオーバー時にはその直前から再スタートできる、難易度 "無双" と "修羅" はいつでも変更できる等の仕様により、「試しにやってみる」という試行が非常に容易で、とても触りやすいゲームだと言える。
    セーブ/ロードも待ち時間は「無い」と言っていいレベルで非常に快適。
    反面、移動に関しては難あり。マップが広い上に移動手段がほぼ徒歩のみ。一応籠屋というものがあるが、場所が限定されすぎていて、ほとんど利用機会が無い。
    おまけダンジョン的な扱いで各地に設置されている "魔窟" もクリア済みのものと未クリアのものをマップ上から区別する手段が無いため、自分で記憶しておく他ない。
    マップ移動に関しても魔窟に関してもシナリオクリアするまではそれほど気にならず、おおむねやりこみプレイ時に不満となって現れることになる。

  • 操作が簡単で直感で楽しめることができた。和風のテイストがふんだんに組み込まれていて和風好きな自分にはたまらないものでした。

  • 30時間遣り込んでついに全EDクリア!
    和食和食和食!オーディンスフィアの時もそうだったけど、飯を美味そうに描写して喰らう演出が冴え渡っている!豆大福喰いたい!

    美麗な映像、時代掛かった喋り口、江戸時代への郷愁など、見て聞いて感じているだけでも楽しい。
    物語のテンポも良し。爽快なアクション要素のおかげで戦闘も手早く済むから、なかなかエンディング見れないなんて事も無いし。とっても宜しい。
    戦闘を楽しみたい人の為の、鬼のような難易度もクリア後に出現したりと、やり込み要素に抜かり無し。

    2年寝かしていたけど、もっと早くに遊ぶべきだった!
    百姫かわいい。女の子みんなかわいい。温泉最高!

  • 2009-04-09~2009-04-28

    無双で全EDクリア グラフィックが美しい
    ごはんおいしそうでお腹がすくゲームでした

  • Wiiでもっとも胸張っておすすめできるアクションRPG。

    ストーリー、アクション、グラフィック、ミュージックのすべてが高いレベルでまとまってます。

    時代劇や和風ムードが好きなら特にオススメ。

  • とにかくキャラと風景が魅力的。紺菊可愛いよ紺菊。
    百姫、鬼助を両方プレイする事でエンディングもそれぞれ三つと終わっても楽しめるのでは?
    また、刀を集めながら妖怪を切ったり、吉原の屋根の上走ったりするのでこの時代が好きな人も楽しめるかと。
    とりあえず百姫陣九朗と紺菊が愛しくてしょうがない。

  • 爽快感抜群の作品です。
    刀を持ち替えたときの居合い切りはとても爽快です。
    言葉もちゃんと昔の日本語になっていて、すごく感激しました。
    日本の良さがすごく出ている作品だと思います。
    少し不満なのは、移動に少し時間がかかってしまうことでしょうか。
    それを差し引いても、すごく楽しめる作品になっています。

  • 通常版でお店で買ったら、何故か特典付きでした。
    いや、ゲームそのものは何度やっても楽しいし、ストーリーも大好きであまり時間が取れない私にとっては丁度良い長さでした。
    音楽も良いし、すごくおすすめです!

  • 美麗グラフィックは言わずもがな。
    未プレイだけど、当該開発チームが作る作品は気になってました。

    システム面は移動手段や刀、アイテムの選択画面を除けば良好。
    とにかくテンポが良い、乱戦時にも処理落ちしないし。

    低難易度ではレバガチャでなんとかなりますが、
    その上、更にその上の難易度になると立ち回りに気を遣わないといけない。
    けど、このゲームは雰囲気を味わうのが第一かと思います。
    BGM良いしね!

全13件中 1 - 10件を表示

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wiiはこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wiiを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wiiを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wiiを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

朧村正 特典 特大 屏風型絵巻付き - Wiiを本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ツイートする