ピアスCD 黄昏に花(たそがれにはな)

  • 12人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
アーティスト : 平川大輔  宮林康  荒木香恵  長崎高士:樫井笙人  千葉一伸  雪野五月  前田ゆきえ  平田絵里子  永野善一 
  • マガジン・マガジン (2004年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4571278170314

ピアスCD 黄昏に花(たそがれにはな)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これはいい平様。
    イ◎ポのおじさん受に対する気持ちの機微と弱々しさたまらん。
    でも淡々としてるのがたまらん。

  • 収録時間はぶっちゃけ短い。けど聴くのにすごい体力を使うのでそれはそれでいい気もする。
    さっきから一時停止しまくってます。

    26歳エリート銀行営業マン×45歳窓際課長(元はエリート銀行マンだったが左遷)という設定だけでもアレなのに、課長は出世コースを外れた時に離婚され、元妻は息子と会わせてくれず、部下とは全員共通言語がなく(みんな左遷組か腰掛けだから)、更にEDだったりします。
    …この設定でも木原音瀬なら恋愛をねっちり書くんでしょうが、樹生かなめ原作なので攻が受に恋に落ちるというより、なにかあぶない電波を受信し続けてる宇宙人としか言いようがない。
    オーディオドラマにされると、
    誰かこいつの口を縫い合わせろ!今すぐに!
    と叫び出したくなります。

    でも好きですこの作品。
    課長は人生の黄昏に向かっていたのに、攻に強引にいろんな世界に引っ張られていきます。
    課長はどう考えても攻を息子かなんかだと思ってるのに、攻はこれから先の人生全てを課長に捧げて生きようと真剣に計画を立てます。
    宇宙人でもなんかかわいくて応援したくなるひたむきさです。
    攻が受を介護すると告白するBLを始めて見ました。
    これもしかして枯れ専のハシリ…?

  • 一味もふた味も違ったBLCDでしたー
    原作読みたいかも・・

  • (未)。原作が好きなので買って置きっ放しになってました。
    今気付いた。これ攻が平川さんじゃないか!!
    買った時はまだ平川さんのお名前知らないときです。聞かねば。

全4件中 1 - 4件を表示

ピアスCD 黄昏に花(たそがれにはな)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ピアスCD 黄昏に花(たそがれにはな)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする