神童 [DVD]

  • 523人登録
  • 3.37評価
    • (45)
    • (62)
    • (160)
    • (33)
    • (3)
  • 119レビュー
監督 : 萩生田宏治 
出演 : 成海璃子.松山ケンイチ 
  • VAP,INC(VAP)(D) (2007年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021128476

神童 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2007年作品といまからもう10年も前。どおりで松山も成海も若かったわけだ。
    また成海のピアノシーンがどう見ても弾いているところがあったので、気になっていたら、あそこは弾いていたようだ。投稿を見るとどうも原作を読んだ方がよさそうではある。

  • 主演のふたりとも好きなので個人的には最後まで楽しめたけれど、ストーリー的にはどうなのだろう……と思って星3つ。途中までは面白かったけれど、後半盛り上がりに欠けてラストがなんとなく腑に落ちない。でも、成海璃子さんの演技が物凄く自然で上手だと感動した。松ケンも今まであまり演技派と言われている理由が分からなかったのだけど、この映画を観て納得。音楽もとても綺麗だった。

  • 間がよい作品だった。
    うたちゃんとワオの距離感も心地好い。
    うたちゃんのピアノ美しかった。川がゆっくり流れていくようだった。

  • 2016.2.3 gyao
    音楽がテーマの映画は大概泣いてしまう。

    成海璃子が大人っぽ過ぎて同級生の男の子と釣り合いがとれなかったり、松ケンといい感じなんじゃないかと思ってしまったりで、少し混乱してしまった。

    大丈夫だよ。私は音楽だから。
    でぶわっと来た。

  •  

  • どうして、うたは、ワオを好きになったの?
    よくわからない。
    登場人物の心情が。

  • 苦しそうな表情でベートーベンを弾く松山ケンイチに圧倒されました。実際弾いてるのは違う人なんだろうけど、そんなことを感じさせない演技がすごい。他の役者さんたちもいい感じで役になじんでてよかった。ウタのコンサートのシーンは本当に楽しそうで癒されます。最後の連弾のとこも好き。
    所々に流れるピアノの演奏にも引き込まれます。音楽が好きな人、特にピアノ好きな人はハマるんじゃないでしょうか?逆にクラシックを全然受け付けない人はつまらないかも。私は満足でした♪
    ただ一つ、貫地谷しほりの歌があからさまに口パクだったのが残念です…。

  • 音楽がテーマの作品は魅入る

  • 後半最後の駆け足が残念な気もするが秀作でした。

  • 2007/11/22

    大丈夫。あたしは、音楽だから。


    そうそうそうこういう映画が見たかってんー!!!って感じでした個人的に。
    こういう邦画がだいすきなんだよう。
    熱い思いも、静かに溢れる思いも、いろいろがゆったりと流れて、ピアノの音が素敵に響いていて、いや音楽の良し悪しはあんまりわからんのであれですが、でも心地よかった!
    そして恋愛関係ではない男女の関係が主軸なのもとてもいい。
    最近恋愛物食傷気味だったので笑、さわやか!
    親愛、ってすごくすきだ。


    そしてもう一つ、あたしは才能がテーマの話が好きらしいと気がついた。
    天才故の苦悩。そしてその苦悩を知るも知らぬも関係なく、嫉妬するしかない凡人たち。
    マドモアゼルモーツァルト、アマデウスとか?あとバッテリーとか?ある意味溺れるナイフもそうかな?


    うーんよかった。好きだ。
    成海璃子いいなー。

全119件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

神童 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする