ドッグ・バイト・ドッグ [DVD]

  • 23人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : ソイ・チェン 
出演 : エディソン・チャン  サム・リー  ペイ・ペイ  ラム・シュー 
  • アートポート (2007年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013411449

ドッグ・バイト・ドッグ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 香港の高級レストランで殺人事件が発生した。
    犯人はカンボジアから『仕事』を請け負って香港へと密航してきた青年・パン。
    現場に駆けつけた警官のリンと若手のワイは、現場周辺を流していた怪しいタクシーを追ってパンを発見、喫茶店へと追い詰める。
    逃げ場を失ったパンは客を形ばかりの人質にとるものの、それを一瞬で殺害。
    パンを説得しようとしたリンをもワイの目の前で刺殺する。
    『仕事』をやり遂げ、いったんは警察から逃げ切ったパンだが、すでに彼は雇い主から見放されていた。

    そして、パンの孤独な逃走劇が始まる。


    殺し屋VS刑事。非情に徹した人間、相手の喉笛を食い千切り死ぬまで戦うことを止めない闘犬のように生きる男たちを描いた香港バイオレンス。
    原題は『狗咬狗』。

    何度も劇中でパンが言う「生きたいなら殺せ」という言葉。
    彼にとって、生きるということは自分を殺そうとする人間と戦い、勝つことでのみ得られるもの。
    そんな彼を中心にすることで、人間の持つ生々しい欲望や衝動を汚いままに描ききった作品。
    ラストは安易に予想できてしまう類のストーリー展開ですが、それでも「最後まで見たい」と思わせてくれる、決してヒット作ではないけど良い作品。

  • ユウ「私は遠い国から来た。毎日おとうさんにいじめられていた私をあなたは自由にしてくれた。今、私がいなければあなたは自由になれる」

    (。´Д⊂)悲しすぎる・・・。
    やっと、やっと人間らしい生活がでたのに・・・
    パンにも、人間らしい感情が芽生えつつあったのに・・・

    なんか、パンとユウに感情移入しまくりました(^^;)

  • すっごいよかったです
    すごいバイオレンス・ノワールで暴力シーンいっぱい
    ホラーが見れないくせにこういうのが見れちゃうのは
    やっぱりストーリーがちゃんとしているから
    物語にどんどん引き込まれていき
    もう目が離せませんでした
    見終わったあとぐったり・・・

    エヂは孤児で子供の頃から殺人マシーンとして育てられた殺し屋
    そのエヂに同僚を殺された刑事がサム
    その容赦ない殺し方は人間ではない犬そのもの
    でもエヂは1人の女の子と出会って人間の心を取り戻す
    その女の子と逃亡するエヂを追うサム
    その間に同じく警察官のサムの父親や同僚たちのエピソードが盛りこめられています
    サムも父親との葛藤からなげやりな生き方になっていたのが
    エヂを追ううちに怒りからだんだん人間としての尊厳を失い
    サムもまた犬のようになっていく
    そしてようやくエヂと女の子を追い詰めて、最後の戦いになる

    そんなストーリーです

    これはもう役者の演技がすごいです
    エヂにいたってはほとんど台詞がないのですが
    サムもそんなに多くないけど
    もう台詞なんかなくてもびんびんに悲しみや痛さが伝わってきます
    すばらしいです

    エヂはほんっとなんで素と演技がこんなに違うのか
    ほんとーーに素晴らしい俳優です
    ふだんがどんなでも許せちゃいますね
    2人の犬VS犬の対決はほんとすごいですよ~
    暴力シーンが多すぎて苦手な方もいると思いますが
    やっぱりこれは必要かな、と思います
    私は圧倒されました

    エヂが犬みたいな殺し屋になったのも切ないし
    サムと父親の関係
    父親と警察の同僚たちとの関係も切なくって
    見てても痛いけど、心も痛くなる映画です

    ラストはちょっとできすぎ?という感じもしますが
    ま、いっか
    ちょっとは希望がないとね・・・

    好みは分かれると思いますが
    非常にいい作品です
    いいと感じる前に暴力シーンでだめかも・・

    ほんとにサムもいい役者ですね
    水田さんが将来はフランシス・ンみたいになるって書いてらっしゃいますけどまさにそんな感じ!

    というわけで
    「呪怨」のエヂを見るぐらいだったら
    こっちを見てくださいね(笑)
    エヂは犬でもかっこいいけど
    サムはお化けみたいになってますが
    素はとってもかっこいい若者ですので

  • これも好きな映画のひとつです。 観ると暗くなるよ(笑)

  • これがエディソン・チャン最後の主演映画になるのか??
    結構好きだっただけに、あの流出騒動はドン引きでしたわ。

    しかしこの映画は・・・・痛い!暗い!重い!
    エディソン演じる、人を殺す事に何も感じない無表情の男が
    1人の少女と出会い、支えあう。2人の背景も重くて悲しい。
    対する刑事の演技があまりにも狂気すぎて
    どんなに重い背景があっても感情移入できなかった。
    普通なら、ここでエンドロールだろ!ってとこで終わらず、
    あのラストを持ってくるなんて、本当にエグイですわ。

    やっぱエディソン・チャンいいよ!引退なんて惜しいよー!(´Д⊂

  • 孤児として育てられ悲しい過去を持つ殺し屋と辛く暗い過去を背負った刑事の対決を描いたハード・バイオレンス・アクション。

全6件中 1 - 6件を表示

ドッグ・バイト・ドッグ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする