地獄の英雄 [DVD]

  • 20人登録
  • 3.90評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ビリー・ワイルダー 
出演 : カーク・ダグラス  ジャン・スターリング  ボブ・アーサー  ポーター・ホール 
  • ジュネス企画 (2007年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988182110280

地獄の英雄 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 結末は主人公だけが炭鉱で生き埋めになるのかと思っていたが、さすがそう単純ではなかった。でもレオを助ける形の脚本にして欲しかったなぁ。

  • 信仰心とか、良心の呵責とか。

  • 今から5年前にチリでコピアポ鉱山落盤事故というのがあった。世界中の人たちが閉じ込められた33人の救出を願って、それこそ毎日のように報道が流されていたわけだが、その60年近く前にビリー・ワイルダーはその状況を予言するような映画を撮っていたのだ。しかも、それを感動物語にするのではなく、人の不幸を誰よりも喜ぶメディアや大衆を批判する映画として。すぐれた作家は時として予言者になるのだが、まさにこれはその好例である。

  • カーク・ダグラス演じる新聞記者は、ホント悪い男だ。
    そして、それに負けず劣らずの悪女が事故にあってしまった男の妻。
    彼女の悪女っぷりもすごい。

    中盤くらいまでは、この二人の悪っぷりにムカムカしながら観ていたのですが、一番の悪は人の不幸に群がって何かのイベントのように楽しんでいた大衆なんじゃないかなと思った。
    自分達の行為に罪の意識すら感じず、募金なんかして善人ぶったりしている。
    つまり、大衆=映画を観ている私たちなのだ。

    そんな大衆の悪を鋭く突いた、ワイルダーにはめずらしくメッセージ性の強い作品。

    (1951年 アメリカ)

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする