プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 253人登録
  • 3.58評価
    • (19)
    • (58)
    • (70)
    • (7)
    • (0)
  • 48レビュー
監督 : クリストファー・ノーラン 
出演 : アンディ・サーキス  デヴィッド・ボウイ  パイパー・ペラーボ  ヒュー・ジャックマン  クリスチャン・ベイル 
  • ギャガ・コミュニケーションズ (2008年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571147372139

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 逆転に次ぐ逆転、終盤で智中になる真実に「えぇー!」となること間違いなし。これぞまさにアハ体験映画。

  • ラストのどんでん返しは予想できなかった!

  • 一回じゃ理解できなかった…
    なんとなくファロンが怪しいなとは思ってたけど…

    鳥のマジックが2種類あって、それがそれぞれを表してるっていう誰かの解説が面白かった。

  • 二人のマジックがエスカレートしていくごとにヒヤヒヤした!ある人物の存在に気づくことによってなんとなくオチは読めてくるけど、オチというよりもそれまでのあのシーンがこーゆうことか!って繋がってくるので面白かった。でも、最後の彼のマジックのタネについては「えっ!そういうやつ?」って思いました。これほどまでの犠牲を払って彼らが何を求めていたのか。

  • 友達のおかげで試写会で彼氏と観てきました*
    大好きな女優、スカーレットが美しすぎる。彼女をスクリーンで観るっていうのにも十分な価値があると思います。
    内容はミステリーなどが好きな人にはおすすめ。
    目が離せません。
    伏線がどこに繋がっているかが見逃せなくて面白い。
    ここ最近観た映画で上位に入るくらい楽しめました。
    ですが若干内容難しいです。一回では理解しにくい部分があったのでもう一度観たい*
    この映画は絶対スクリーンで観たほうが楽しめると思います。DVDでは楽しさが半減されるとおもいますので、ぜひ劇場で♪

  • ただの復讐ドラマかと思ったら、さいごにあっと驚くオチが…!

    ヒュー様を見るためだけに借りたDVDだったんだけど、想像以上に楽しめた!ジャンル的にはなにになるんだろう…ちょっと展開が暗いけど、見ていて損なし。

  • 手品をテーマにしたサスペンス。
    クライマックスで判明するトリックがトンデモな点が否定的に見られがちですが、全体的に面白いです。

  • 全てのシーンに意味がある、と言わんばかりの張り巡らされた巧みな複線とストーリーの構造。一度見ただけでは見逃してしまうものばかりで二度、三度と見返してしまう。ただ、分かりにくさの一つには主人公2人の呼び名がいくつもあることだ。上の名前下の名前、ステージネーム。
    この物語は2人のマジシャンの物語だ。マジシャンと言うと華やかな舞台を想像しがちだが、タネはまさに生命線。明日のメシのタネになる。これらの奪い合い、ばらしあい。この中で2人は自らの誇りにかけてあるものを犠牲にする。

    物語の核となるあの装置を受け入れられるかどうかで物語の面白さは決まると思う。自分も初見では「それがありならなんでもありやん」とツッコんでしまった。現実的にすすむ推理小説で「実はスタンド能力で相手を殺しました」といきなり出てくるようなものだ。

    この装置をそういうものとして受け入れられれば、この物語の精密で張り巡らされた構成を存分に堪能することができる。そして、この映画の構成そのものが・・・。

  •  2人のマジシャンの、手品のタネを巡る争いを描いた映画ですが、劇中で「二コラ・テスラ」という科学者が登場します。この人、何ともいかがわしい印象を受ける人物ですが、実在します。
     トーマス・エジソン一派との確執も史実の通りで、二コラ・テスラは自身が作成した巨大な変圧コイルを使って全世界に電力を送電しようとしていたのですが、実業家側はより安易に利益が出る、「電気販売利権」を主張できる「電線による送電」方法を採ったので、二コラ・テスラは歴史の表舞台から追放されることになり、また、この映画のように山師やオカルティストのような間違ったイメージを付与されることになったのです。
     さて、彼が開発した変圧コイル⇒「テスラ・コイル」ですが、自作できます!
     何事もなく装置を完成させることができれば、目の前で劇中と同じ派手な青白いプラズマ放電を見ることができるかも?

  • ※完全ネタばれ

    評価が低いのはSF要素だから?
    全然満足!

    途中でうちにしては珍しくオチが分かってしまって、それでも最後それを上回るものが出てくるのでは?って期待したけど、まぁ特にはなく。

    見ながらボーデンもテスラの装置であーなったのかな?って思って…でもそしたらトリック分かるだろーって思って結局分からなくて色んなレビュー見たら双子だったんですね。

    じゃあどうしてテスラ??
    深読みして本当は片割れがサラの復讐のために殺人罪にしてハメたのでは?とわくわくしたけど、
    そしたらアンジャー殺すことないかって思いなおす。

    カッターはどうして最後ボーデンに手を貸すのか?

    テスラとエジソンって本当にいがみ合ってたらしいですね。テスラが実在だとは思わなかった。初めて知った。自分の無知さを実感。蛍光灯はテスラの発明らしい。ちょいちょい事実を挟むの好きです。
    誰かと一緒に見て語り合いたい映画ですね。まさしく科学と奇術は紙一重。観客は騙されてるだけ?


    M・ケインが良い味出してます。

全48件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする