マジェスティック 特別版 [DVD]

  • 27人登録
  • 3.65評価
    • (6)
    • (6)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : フランク・ダラボン 
出演 : ジム・キャリー  マーティン・ランドー  ローリー・ホールデン  ジェイムズ・ホイットモア 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2007年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135596031

マジェスティック 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 監督 : フランク・ダラボン
    2002年公開


    共産主義者の濡れ衣を張られ、追われる男が、事故による記憶喪失から数奇な運命をたどるお話し。


    ジムキャリーがまじめなキャラクターやってるのはじめてみた笑
    いやでも良かったよ!
    多少、ハッピーエンドの形がザ・アメリカ!な感じで、
    しかもちょっとあの国の思想っぽいことも絡んでいるので、
    嵌らない人は嵌らないかもしれないけど。

    いい話系。

  • 2002年観賞
    「感動三部作・グリーンマイル・ショーシャンクの空に・マジェスティック」のふれこみ。ジム・キャリーが事故で見知らぬ地に流れ着く。戦争で多くの若者を亡くしたその地では、彼は「帰ってきた息子」ともてはやされ、「希望」と称される。記憶をなくした彼はみんなの望む彼になろうとした。しかし、、、というのはおきまりのパターン。そして最後に彼が帰還するところもまさに「幸せの黄色いハンカチ」のパターン。泣けそうでいまいちだったなぁ。ヒロインがギニーズと江利チエミににているなあ、、とずっと気になってしまった。

  • 映画館で観たけど、全然面白くなかった記憶がある。

  • なんて調子のいい町なんだ!!

    しゃっくり→キスのシーンがとても好き。
    この女優さん、佐藤仁美にしか見えない。


  •  日本語訳すると“威風堂々”となるんでしょうか。
     最後まで見ると意味が良くわかります。
     しかし、ジム・キャリーというコメディ俳優の自力は
     改めて凄いと思い知らされるさくひんでした。
     古き良きアメリカに憧れる作品になっています。

  • 裁判のシーンなんかは日本との制度の違いを思い知らされる。

    彼らの叫ぶ「freedom」の重みは、僕らの「自由」とは違う。

全6件中 1 - 6件を表示

マジェスティック 特別版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする