アンドロイド・アナ MAICO 2010 DVD-BOX

  • 10人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : 舛成孝二 
出演 : 丹下桜  緒方恵美  置鮎龍太郎  山崎和佳奈  岸野幸正 
制作 : 清水としみつ 
  • ポニーキャニオン (2007年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013408647

アンドロイド・アナ MAICO 2010 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵柄からなんというか、甘く見てたが これはいい作品。軽いコメディーで終始するかと思えば、アンドロイドと人間の関係の本質に迫る深さもある良作と思う。最初はほとんどの登場人物に好感を持てないが、ドジっ子のアンドロイドのおかげで次第にそれが変わっていく王道の展開。
     登場人物はコメディタッチながら実際のモデルがいそうな妙にリアルな性格付けがされている。絶対モデルいるだろこれ。
     業界人が見ると ああ、あるある ってネタが一杯入っているような気がする。
     伏線的な裏設定をあまり掘り下げずにさらっと処理しててもったいない気もする(主人公の昔の彼女、編成マンやディレクターの家族など)が、掘り下げないのがこの作品世界には合っているのかも。
     初音ミクとか好きな人は、はまるんじゃないかな。

    こんなページがあったのでURL貼っておく
    http://mamesibori.net/maico2010/

    ツイッターまだ生きてるんだ。スタッフに大切にされた作品なんだな。

    http://twitter.com/MAICO2010_rpt
     
    こんなのも。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm20096641
     

  •  2010年、ニッポン放送に業界初のアンドロイドラジオアナウンサ・MAICOが採用される、というはなし。98年放送。2012年の今観ると流石にないわー……と思いきや、初音ミクがTBSのジングルやってる時代なわけで、一部当たっているとも言える。

     MAICOの声は丹下桜さん。98年放送ってことは、CCさくらと同時期にやってたんだな。声優業に復帰されたみたいだし、ニッポン放送の何十周年記念とかに、ボーカロイドMAICOを実際作ってみてほしいな。

     物語は基本的に、スタジオと調整室内でしか行われない密室劇。前半は三谷幸喜的な楽しいコメディだったんだけど、後半が急に重たいシリアスになる。
     スタジオの中にハエが入ってきたらどうする、とか、どうしても名前を思い出せないゲストとトークしなければならない、みたいなコメディをやった数話後に、まさか人が死ぬとは思わないじゃん。

     この密室劇で培われた倉田英之さんの技術が、「かみちゅ!」のコタツから一歩も出ない回へと活かされるのだな。

全2件中 1 - 2件を表示

アンドロイド・アナ MAICO 2010 DVD-BOXはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

アンドロイド・アナ MAICO 2010 DVD-BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

アンドロイド・アナ MAICO 2010 DVD-BOXを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする