ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]

  • 323人登録
  • 3.73評価
    • (49)
    • (72)
    • (93)
    • (7)
    • (1)
  • 89レビュー
監督 : クリス・ヌーナン 
出演 : レニー・ゼルウィガー.ユアン・マクレガー.エミリー・ワトソン.ビル・パターソン.バーバラ・フリン 
  • 角川エンタテインメント (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111284969

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピーター・ラビットの作者、ビアトリクス・ポター。
    小さい頃から絵が好きでお話を作って弟に聞かせていたビアトリクス。
    19世紀末の良家の娘には結婚以外の道がないところ、32にもなってしまっていたが…
    絵本の出版が決まり、担当者との間に愛も生まれる。
    商人との結婚なんてとんでもないと、両親は大反対、冷却期間をおくため湖水地方の別荘にいる間に、彼は…
    ヒロインの感じが出ていて、人生は哀しいが、才能を生かして力強く生きていく。
    彼女が守ろうとしたイギリスの田園が広々として実に美しい。
    うさぎがホントにはねているのも楽しい。

  • 偶然、湖水地方に旅行にいったときにこれが上映されていたので、小さな(50席あるかないかくらい)映画館で鑑賞。
    史実に基づいていはいるものの、色々とエンターテイメントのために変えているところも多いらしく、手放しで褒めることの出来ない映画です。
    ビアトリクス・ポターというひとは、幼い頃から何不自由なく過ごし、学校には行かずナースとガヴァネスに教育され、他の子供とは接点があまりなく、才色兼備であるにも関わらず、ヴィクトリア朝の社会の仕組みによって職を与えてもらうことは叶わなかったひとで、この映画のような、「ちょっと夢見がちなお嬢さん」ではないと思います。環境保護にも興味を示し、「この風景をこのままにしておきたいから」というだけで土地を買うようなひとなので、物語を書くのが趣味なだけの女の子、というイメージとも違うような。
    とはいっても、湖水地方の澄んだ美しさはおさめられていて、映画のロケ地は湖水地方のみではありませんが、この風景を守りたいと思う気持ちは同感できるものが。
    もう少し、つっこんだ内容の映画だったら良かったのに、と思わざるをえません。
    そういえば、レニー・ゼルウィガーはブリジット・ジョーンズに次ぐイギリス人役で、イギリス人がちょっと怒っていたっけ。「イギリスにはイギリス人がたくさんいるのに、どうしてアメリカ人にイギリス人をやらせるんだ」と。「どうして関西弁が喋れるやつに関西人の役をやらせないんだ」に似ていると思います。論旨が。

  • 美しいイギリスの景色にかわいいキャラクターと良いお話で
    とてもおもしろかったです。
    【熊本学園大学:P.N. POTTER】
    請求記号:778/ミ
    資料ID:00913761

  • なんでこれ映画館で観なかったんだろと後悔しました
    レネーゼルウィガーもユアンマクレガーもかわいすぎてしあわせ笑顔すぎてハリポタ最終章と同じくらい号泣した 
    心が完全に折られた
    風景も色彩も曲も最高だった。
    イギリスの風景やおうちの壁紙とか内装最高だなあとあらためておもった。色彩のつかいかたがすごくきれい
    でも観終わったあとの脱力感がすごい
    すごく切ないけど優しい映画だった..笑顔って最強のおしゃれ... 
    ダンスしてるシーン、あと"YES!!"て言われてユアンがひとりでほにゃ..って笑顔になるシーンが大変なかわいさです........
    レニーゼルウィガーのほっぺたとユアンマクレガーの笑顔が最強にキュートな映画でした。ぐっときた 
    なんでユアンマクレガーってあんなキュートでみてて切なくなる笑顔するんですか...オオオ 
    あと音楽も若干音色とかが幼い頃にみたピーターラビットのビデオと似てたのもなんだか感動した

  • 愛らしい!いつの頃からかレニー・ゼルヴィガーが可愛らしいと思い始めていたんですよね~とは言っても「母の眠り」と

    「ミス・ポター」

    の2作なんですけどね。これは誰もが知ってるピーターラビットの作者のビアトリクス・ポターの人生を描いている作品です。1時間40分で人の半生は短すぎでしょ~愛憎劇なのかラブストーリーなのかわからないこの作品を愛くるしい笑顔で必死に持たせている。公開予定をごり押ししてアカデミー賞に間に合わせる為に早めたようですが、じっくりとためて仕上げた方がよかったのでは……

    レニーらしさが出たいい作品だと思います♪

  • 湖水地方、イギリスなどを舞台とした作品です。

  • 何か映画を見に行こうと思って、ネットで何をやっているか検索したら、トヨタグランドでミスポッターを上映しているとのことでした。ネットで検索して映画の評価サイトを見ました。評価サイトでは、事前の人気と、見た人の事後の評価の順位をつけていました。
    ミスポッターは、事前の人気は低いのに、見た人の評価は最高点でした。

    ミスポッターの書いた、ピータラビットは子供が生まれたときに、お祝いでいただいていたものについていたので、なつかしかったこともあり、見に行くことにしました。
    上映時間は夜も遅かったので、10歳と12歳の子供を連れて行くかどうかを悩みました。大人向けの映画で、子供が見てもつまらなかったらどうしようという心配からでした。
    見た後では、風景の美しさとピータラビットのかわいさから、置いていったことをたいへん後悔しました。内容としても、10歳以上の子供なら、理解できる内容でした。それより小さい子供でも、ピータラビットが好きなら、実写と取り混ぜてでてくる、動くピータラビットを喜ぶと思います。

    音楽も、風景、室内の調度品などの映像も、ていねいな作りです。
    作品全体の構成はハッピーエンドとは言い難い後味を残すかもしれませんが、いやな思いはありません。

    ピータラビットの絵が家に一つでもあれば、DVD(またはブルーレイ)を必ず買って損はないと思います。
    自然を人間との長い間の関わりの中で保存しようとしているミスポターの思いにも共感できました。
    早く子供と一緒に見るのが楽しみです。

    ps.
    DVDがでたので、すぐに購入して家族全員で見ました。
    映画館と同じ感動を味わうことができました。
    湖水地方の映像が美しく、映画の「ハリーポッタ」で出てくる景色よりやさしく仕上がっている感じがいます。

    映像特典としてのメーキングは、ピーターラビットの作者のミスポターの人柄を、監督、俳優がいかに尊重したかがわかります。
    また、エンディングの歌の完奏も入っています。

    原作が竹書房から出ています。

    ps2.
    この映画を見た人には、ぜひ、「コーラス」も見ていただくことをお勧めします。
    フランス映画で、音楽がテーマですので、ミスポターとは少し方向性が違います。
    しかし、必ずしもハッピーエンドではない物語りでも、大人も子供も見てよかったと言える作品だと思っています。

  • レニー・ゼルウィガーの大ファン!
    とっても爽やかで後味の良い、素敵な映画でした。
    久々に満足のいく良質の映画をみたな~という感じです。
    ミス・ポターは、絵の才能、物語を作り出す才能に溢れていて、素敵でした。

  • すごいあったかくて切ない映画。
    ユアンとレニー・ゼルウィガーがほんとにほんとに可愛い!

    あんな二人って素敵だなー♪

    ピーターラビットの作者の半生の話なんだけど
    ほぼ恋愛映画でした。

  • 今日はジョグをやめて(暑い!)映画鑑賞しました
    レニー・ゼルウィガーの好演が光る良いサクヒンでした
    ミス・ポターは資産家の娘なので
    ピーター・ラビットの舞台
    湖水地方はロンドンから夏の避暑地として
    ジカンを過ごした場所でした
    辛い婚約者=編集者の死を乗り越えるために
    湖水地方に単身引っ越す
    そのとき湖水地方は
    観光開発業者に土地を買いたたかれて行く一方で
    湖水地方での幼なじみ
    農場育ちの弁護士と
    競売に勝ちながら美しい土地を守る
    印税を清く正しく使って生きた女性でもありました
    ターシャ・テューダーと生きる姿がダブって見えました

全89件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする