ローマの休日 [DVD]

  • 44人登録
  • 3.83評価
    • (12)
    • (6)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ウィリアム・ワイラー 
出演 : オードリー・ヘップバーン  グレゴリー・ペック  エディ・アルバート 
制作 : ウィリアム・ワイラー 
  • インディーズ・メーカー (2007年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562134970476

ローマの休日 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新聞記者と王女様の数日間のロマンス。オードリー・ヘプバーンがものすごく可愛い。白黒なのに色鮮やかなビジュアルが見える。傑作。

  • 1953年公開
    監督 : ウィリアム・ワイラー

    ヨーロッパ某国の王女が訪問中のローマで、一日だけの”休日”を新聞記者と共に過ごすお話し。

    今更でごめんなさい名作シリーズw
    シンプルで骨太なストーリーを、歴史に残る名優が演じているわけで、
    文句のつけようがないですよね。

    CGも巨額セットも無い当時だからこそ、
    ローマというロケーションと、
    ヘプバーンとグレゴリー・ペックの美男美女っぷりが、
    素材そのままで飛んできて、しごい。

    しかしオードリーの目元って、すごいっすね。
    ラストシーンの見つめあいは、他の誰にもできないんだろうなあ。

  • イタリア旅行の予習に♪

  •  名作は、いつの時代でも名作であり続ける。 そういっても過言ではないくらい、素晴らしい映画でした。

     イタリアに行く前に、観賞できてとてもよかったです。

     

  • オードリーかわいいよオードリー!

  • 大好きな映画です。母と見ました。ロマン溢れる映画。切ないラスト。身分違いの…一生に一度の恋。新聞記者との素敵なデートに私までドキドキしました。何度見ても飽きず、あの世界にしっとりと浸れる映画です。見た後の余韻がたまりません。一度でいいからあんな体験がしたいです。オードリーはやっぱりキレイでチャーミングでいつまでたっても女性の憧れのヒトですね。戻られたアン王女の最初とは全く変わられた目が印象的でした。あの瞳が忘れられないですね。

  • 切ないけどすがすがしい。そしてやっぱりオードリーは妖精のような人だなーと。。。
    意志の強い眼差しが素敵です。いつ見ても、ほんわかした気持ちになれる。最高です♪

全7件中 1 - 7件を表示

ローマの休日 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ローマの休日 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする