ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]

  • 493人登録
  • 3.85評価
    • (70)
    • (103)
    • (74)
    • (16)
    • (1)
  • 65レビュー
監督 : ジェリー・ザッカー 
出演 : デミ・ムーア  パトリック・スウェイジ  ウーピー・ゴールドバーグ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113758161

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1990年公開のJerry Zucker監督の恋愛映画。90年代恋愛映画の中で5本の指には入ると思う名作。ロマンス、コメディ、ホラーと色々な要素が入っており何度観ても飽きない。特に中盤から終わりにかけてサスペンスっぽい感じもあり楽しめる。モリー役のデミ・ムーアの可愛さは完璧です。また、アカデミー助演女優賞を受賞したウーピー・ゴールドバーグが本当に良い味を出しています。彼女の存在がこの映画をただの恋愛映画から1つ上の段階に持ち上げていると思う。"アンチェインド・メロディ"のかかるタイミングが最高。

  • 冒頭は退屈な感じ、主人公が死んで幽霊になってからは、残した恋人の周りをさ迷う姿が辛い。
    主人公を殺した犯人が分かってからが面白くなった。
    物を動かせるようになって復讐する様が良い。
    最終的に2人を殺してしまうけど(事故だけど)悪事をしていた人間には悪い霊に連れ去られるという描写もなかなか。
    となると、幽霊として残ってるのは良い事をして未練のある霊だけなのかなぁ。

  • 途中、なぜこれがラブストーリーの棚に?と思うほどにサスペンス要素を多分に盛り込んでいた。
    しかし最後まで観ると、やはりラブストーリーだった。いやー泣いた。
    たしかにこれは名作。

  • 〜2015

  • 音楽の使い方が非常に好きだった

  • 死んで幽霊になってしまった男性が、恋人の危機をなんとかして救おうとする。 近くにいるのに気付いてもらえないもどかしさとか、切なさとか、そういうときのふたりの表情が素敵。デミ・ムーアがとてもチャーミング。

  • ある日突然死んでゴーストになった男が、四苦八苦しながら危機的状況にある恋人を救って最後は昇天する、というありがちな作品。全体的にシリアスな内容なんだけど、W.ゴールドバーグが展開上重要な役割をコミカルに演じてくれちゃうところがにくい。さすが、アカデミー賞、GG賞をダブル受賞するだけのことはあります。
    昇天シーンや地獄に連れて行かれるシーンなんかはSFXを巧みに活用して視覚的にも面白い。ゴースト・ロマンスものとしては基本を抑えた良作だと思う。未鑑賞の方はぜひご覧いただきたい。

  • デミムーアがキュート♪

  • 先が読める話。
    レンタルで借りたら学校にあって残念。
    1990年のものとは感じない。
    自分が生まれるよりも前か、レオンが見たくなった。
    男が二人も死に追いやったのによい霊に導かれるのが不満。

  • あの名シーンだけ。色々と中途半端。幽霊で物にさわれるなら何でもありやん、元友人を殺さなくても済んだはずでは?ただ霊媒師とのやり取りは面白かった。

全65件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする