キャプテン [DVD]

  • 30人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (6)
    • (9)
    • (2)
    • (2)
  • 10レビュー
監督 : 室賀厚 
出演 : 布施紀行  小川拓哉  中西健  岩田さゆり  小林麻央 
制作 : 室賀厚  ちばあきお 
  • ポニーキャニオン (2008年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013453944

キャプテン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちばあきお原作。
    人気野球漫画を映画化。

    率直に言って

    『THEイマ●チ』

    あくまで「ただの主観的な見方」ですので(^_^;)

    あらすじを追いながら振り返る…

    (あらすじ)
    ・墨谷第二中学に転校してきたタカオは、野球部に入部して初日、全国大会3年連続優勝を誇る強豪・青葉学院にいたことをかわれ、キャプテンに任命されてしまう。

    ↑まあ原作があるから許される設定。現実性は皆無。

    ・タカオには球拾い程度の経験しか無かったが…。入部初日、他の部員が見守る中、まぐれでホームランを叩きこむ。ますますタカオに期待が寄せられる中、初の練習試合が組まれる…しかし、初めての練習試合で下手なところばかりを見せてしまい、部員からの期待は地に落ちてしまう。試合を契機にタカオは、部員から煙たがれ始める…

    ↑そりゃそうだ…正直…こういう「野球もの映画」を観てて思うんだけど、投げ方に皆、くせがある。野球経験者には不評かもしれない。中学野球で、チェーンのアクセサリ+ロン毛で、「物凄く上手い奴」を今まで観たことが在りません。でもこの映画には登場します。
    まあ…でも原作あるし、映画だから許されるか…。

    ・挫折を味わったタカオは父親と秘密の特訓を開始する。メキメキ上達し才能を開花させたタカオ。…迎えた地区予選……順調に勝ち進み…。

    ↑うんイイ話…でもね。
    よ~く映画の舞台設定を考えてみると。タカオが転校してきたのが中三の4月・・・・地区予選がその年の夏に始まる設定。こんな短期間で上手くなるなら誰も苦労はしません。ゴロ・フライをまともにとれない選手が、たった2カ月半でスタンド、しかもドーム球場にホームランを叩きこめるようになるの?・・・現実性は皆無…。

    でも努力することは大事だと思う。

    ただ、努力が結果に結びつくまでの仮定(期間)の描き方が、この映画ではあまりにも不自然過ぎる。←1番言いたいこと電球

    もちろんいいところも(^_^;)
    現実性は抜きにして観ると…

    タカオと父親の描かれ方はすごくイイ。
    努力することを身をもって教えようとする父の姿。

    とにかくこの映画から学んだことは

    「がんばること」+影で努力

    とにかく、がんばる+影で努力

    この映画を観ると自然とがんばろう!という気持にさせてくれる…

    そうだ、がんばろう!www

    それだけ…。

    いや手(パー)
    それに勝るものはないのかもね!(^^)!

  • 原作は読んだことないけれど、なんとなくは知っていました。
    話はシンプルですで、「演技」は・・・(^^;)ですが、いいんです。
    野球シーンはちゃんと下手→上手になってます。
    セリフが下手だけど、むしろ日常の子どもたちだってこんな感じなんじゃないかなと思います。
    むしろ子役×子役していなくて好感がもてます。
    ストレートな内容で、「クサイ」ととるかたもいるかもしれませんが
    これでいいんだと思います

  • 青春映画 子供と見るとよいさわやかな映画でした

  • 原作がおもしろいから見応えはあった

    丸井や五十嵐役の子はどこか適役(似てる)気がしたけど、
    青葉の選手が髪染めてたりしたのは・・・

    やっぱり漫画で読むのが一番かな

  • 丸井が良かったね。

    しかしお約束だけど、客寄せパンダだかなんだか知らないけど、原作にいない女キャラ(小林真央)を出すやり方はいい加減廃れないかな。
    原作では男なのに映像化の時には女にするとかもそうだけどさ。
    そういうつまらねーことする作品は全て大失敗して誰もやらなくなる日が来ることを願うね。

  • まんが原作の実写映画化
    イガラシがイガラシらしくてよかった^^
    筧利夫や菅田俊などのオトナの脇役陣が面白かった^^

  • 主人公は丸井くんだね! え?本当に中学生?って子がいたり、でも実際にもえ?中学生?みたいな子っているし、かと思えば実年齢はハタチ近いのに中学生でも全然違和感ない子がいたり。年齢って本当にアテにならない。だから年齢で制限したり、必要以上に年齢を聞いたりするのってどうなんだろう。だって必然的に縛られてしまうもの。それで色んなことを諦めなくてはいけないなんて理不尽すぎる。

    …て、なんの話だ。

  • 素朴~^▽^ 演技アレなとこいっぱいあるけど(笑)みんなかわいかった
    野球出来る前提で物作るのはすばらしい
    やっぱそういう、「普通に過ごしてたら出来るものじゃないこと」を扱う場合は
    何かしら特訓なりしないと形にならんからね…気になっちゃうもの
    イガラシにがっつり持って行かれました

    あ、ひとつ、実況と解説のシーンがハイハイ日テレ日テレ、ってなりました
    あんなに正面から長く出演アピールせんでええちゅうねん
     

  • 「君なら、できる!」
    ちばあきお原作コミックの実写版

  • 名作マンガ原作の映画って大体失敗するのが常と思って期待しないで見たんですが、意外なほどに良かった!特にイガラシ役の子の声がアニメのイガラシそっくりでびっくりした(笑)イガラシファンだったので嬉しいです。
    野球が出来る子ばっかり集めてて、監督やスタッフの本気度が伝わってきた。
    谷口キャプテンの代のエピソードを、上手く2時間に納めていて、見ながら「そうそう!で次はこれでこうなって!」と興奮しました。漫画も映画も、谷口さんの人間が出来すぎてるんですが、中3なんですよね、これで。

全10件中 1 - 10件を表示

キャプテン [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする