初恋 [DVD]

  • 247人登録
  • 3.53評価
    • (18)
    • (44)
    • (48)
    • (11)
    • (2)
  • 36レビュー
監督 : 塙幸成 
出演 : 宮崎あおい  小出恵介  宮崎将  小嶺麗奈  柄本佑 
  • ハピネット・ピクチャーズ (2008年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953023444

初恋 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ワンシーンワンシーンが非常に美しい映画でした。感性に訴えてくるような。撮り方、台詞、宮崎あおいちゃんの表情にファッション……全部綺麗でした。あらすじは冷静に考えて違和感のある点もあったのですが(外国に岸が飛ばされるとか……権力に反抗したいと言いながら岸が大臣の息子という権力を濫用しているみたいに見えたり……)、まあ実際にあった未解決事件がベースになったフィクションと考えるとやむを得ないのかな、と思いました。原作も読みたいです。

  • 20151118視聴。2015年47作目。

  • 2015.6.28(自宅)

  • 『害虫』と双璧をなす、宮崎あおい不幸物語。
    ただこんな童顔の子だったら、返って目立つと思うけど。

  • 何度見ても良い。
    宮崎あおいが良い。
    最後の場面に感動する。

  • 観終わった後にこのタイトルが胸を打つ。

  • 配役がすきでない。
    小出恵介じゃ、ないよなあ。

  • 静かでどこか寂しい感じがドラマの”高校教師”を思い出した。

    衣装の幾何学模様のパターンがどれもかわいい♡

    本は読んでないので一度読んでみようかと思う

    ”宮崎あおいが原作を読み、10代最後に出演を切望した”なんて気になるしねぇ

  • 宮崎あおいの演技力が光る一作。
    実際に日本1960年代にあった、3億円強奪事件の話。

    邦画って実はかなり良い作品多いんかなぁ〜って、この作品を観て改めて感じました。

    「心の傷に、時効はないのだから」のセリフは名言です。

  • 3億円事件の真犯人が実は高校生だったという設定で、行き別れた兄がもし何かあったら来いと言われたBとなる場所に行った所で出会った東大生と徐々に恋に発展して行く感じ。今まで一人で生きて来た人間にとって兄と傍に入れる訳だから、勿論恋に発展する事は問題ないけど、兄ちゃんの存在や、他の面子も印象が薄い。基本小出慶介と宮崎あおいの恋物語の延長線上に互いの思惑が一致した事で事件を決行したわけだけど、どうにも粗さだけが目立った

全36件中 1 - 10件を表示

初恋 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

初恋 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする