不完全なふたり [DVD]

  • 49人登録
  • 3.04評価
    • (2)
    • (7)
    • (7)
    • (4)
    • (3)
  • 10レビュー
監督 : 諏訪敦彦 
出演 : ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ  ブリュノ・トデスキーニ  ナタリー・ブトゥフ  ジョアンナ・プレイス  ジャック・ドワイヨン 
  • ジェネオン エンタテインメント (2008年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560242140798

不完全なふたり [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マリーとニコラは結婚して15年になる夫婦。
    友人の結婚式に出席するためリスボンからパリへやって来た2人。
    周囲からは理想のカップルに見られていたが実際には2人の心のすれ違いは極限に達していたのです。
    そんな2人はパリでもささいな事からたびたび争いを繰り返してしまいます。
    諏訪敦彦監督が末期的情況に陥った夫婦がパリで過ごす数日間を赤裸々に描いた作品です。諏訪監督がオールパリロケで撮り上げた日仏合作映画です。作品の内容はそんなに面白くは無かったですが素敵なパリを感じることが出来た味のある映画だと思いました。ケンカばかりしている夫婦ですがその姿は微笑ましくもありました。パリの風景は満点でした。

  • 聞きたい時に返事はなく、静かにしていたい時にやかましい。いつもすれ違い。

  • カメラを固定している。
    人物に合わせてカメラが動くのと違って、風景に固定すると人物のことを強く考えてしまう気がする。
    あと夜中のカフェはどうに映っているのかうまく掴めない。鏡を映していたの?
    沈黙が多い。音楽も少ない。

    マリーは不安でちょっとおかしくなっているようで、ニコラもどうしたいのか決めかねているような気がする。
    それでも原題はUn couple parfaitで、完全な二人。よくわからないなあ。

    傍観者になる観客。カメラが人物を追わないから、自分で見るものを選べる。(大勢の人が映っているわけではないけど)

  • 成熟した男女のアンニュイズム=倦怠感が充満した作品。 

別れ際の夫婦がお互いへの不満を聞き流したり、ぶつけたりとウダウダしています。本作の二人にとって「着かず離れず」っていうのは難しい事の様。 

…でもまぁ、お互いの全てを知り尽くした関係より、 
お互いの事を知らずとも時間を共有出来る唯一無二の関係が理想。 
理屈じゃない部分で人を惹き付けたいし、惹かれたいかな。私的に。 

作中にロダン美術館が出てきます。 
その美術館のシーンで、リルケのロダン論を用いて 
彼の作品を紹介している女性の声が入ってきます。 

そのロダン論の言葉が最高に素晴らしかったので紹介します。 

「イヴの像」について 


    —項(うなじ)は水平に  
         背中を丸くこごめ— 

    —胎内の未知の未来を 
         聞き入るよう— 


    —その引力が彼女の 
         五感に働き— 


    —母性という謙虚な苦役に 
         引き降ろすかのようだ— 


  • やたらと人間臭いラブストーリー。大人だったり子供だったり、素直だったり意固地になったり、理不尽なようで的を射ていたり…一人の人間の中にも色々な面があり、例えば漫画の登場人物のように完全なる人物はおらず、不完全なのである。その色々な面の掛け合わせがコミュニケーションで、恋愛もそうなんだと感じさせられる。特に人間臭さを強めているのが無音、無言の演出であり、これこそがこの映画の一番の見所かもしれない。 ラブストーリーを見るのは得意ではないが、これほど綺麗で人間ドラマ的な要素が強いと、良いとしか言えない…。

  • 間で、リアリティが増す。

  • 2010 3/8

  • その先が観たい。

  • 「私たち、何をしたの。何をしなかったの。」
    という言葉が印象的。

  • 即興のディアローグ、長回し、沈黙の多用。日本人監督によるフランス映画。原題『完全なカップル Une couple parfait』

    偶然か作為か、すべての台詞が二人の関係性を集約していることへの驚き。ただし、男優に存在感がないのが欠点。

全10件中 1 - 10件を表示

不完全なふたり [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

不完全なふたり [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

不完全なふたり [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

不完全なふたり [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする