Let's Go Everywhere (Dig)

  • 14人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : Medeski Martin & Wood 
  • Megaforce (2008年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0020286111924

Let's Go Everywhere (Dig)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YMO熱が冷めつつあり、最近はピアノです。上原ひろみのアルバムは良いです。ベースギターとドラムスのトリオ モノをヘビーローテションで聴いてます。が、ファンクネスが足らんのです、スパークってアルバムでも一番好きなのはクラシックよりなピアノソロ曲なんですね。
    で、「ファンキーなピアノトリオってなんやろ?」と考えてたら、あっ。
    メデスキ、マーティン&ウッズ(以下MMW)、数年前よく聴いていたバンドです。ジャズファンク、ジャムバンドを代表するピアノトリオです。
    早速、アマゾンプライムミュージックで検索してみました。が、アルバム1枚しか出てこない、しかも子供向けチルドレンミュージックらしい。ウーン。。。思い立ったら吉日。どうしても上原ひろみには無いMMWのファンクネスを聴きたい、が、自宅PCのHDDに格納している音源をiTunesで同期化するのも面倒くさい、とりあえずこのアルバム「LET'S GO EVERYWHERE」をおとしてみる。

    聴きました。良い!
    チルドレンミュージック、あなどるなかれ。さすがMMWです、脱帽。
    「おかあさんといっしょ」では102%耳にする事はないですが、「セサミストリート」では流れそうな音楽と言えばイメージしやすいでしょうか。歌モノが多いです、それも子供が歌ってたり、コーラスとか。MMWどストライクなフォンクは少ないですが、それでもWHERE'S THE MUSICは王道FUNK!、どれも子供が聴いて多分、楽しそうな曲で大人も楽しめるアルバムです、ウチの子供たちにも聴かせたいですね。
    コレ、アマゾンで板で買うと3,500円くらいしますがプライムだと当然無料でDLできます。元とれましたwww

    しかし、久しぶりの王道ドfUNKなMMWを聴きたいな~

  • MM&Wが子供向けの企画もので商売?
    子供相手にバリバリファンクの大人気無い演奏を繰り広げています。歌バンでも良いなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Let's Go Everywhere (Dig)のMP3 ダウンロード

ツイートする