BEST THE BACK HORN

  • 520人登録
  • 3.85評価
    • (90)
    • (58)
    • (132)
    • (0)
    • (0)
  • 43レビュー
アーティスト : THE BACK HORN 
  • ビクターエンタテインメント (2008年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002541133

BEST THE BACK HORNの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生で一度は爆音中毒になるべき。その入り口にはうってつけ。

  • ディスク:1
    6. 幾千光年の孤独
    http://nico.ms/sm9990442
    9. 美しい名前
    http://nico.ms/sm701952

    ディスク:2
    2. コバルトブルー
    http://nico.ms/sm11069361
    8. 罠
    https://youtu.be/BPxvOpD6iD8
    11. 冬のミルク
    http://nico.ms/sm11708366

  • 大好き過ぎる
    多分、一番好き
    今、一番好き
    『美しい名前』大好き
    私にとって全部が名曲

  • 名曲しか入ってない。とにかくこの1枚を。

  • もうだってかっこいいですもん。

  • なかでも舞姫が好きです

  • 「刃」が好き。結構タイアップが多いのね。

  • とりあえず、彼らはこの1枚があれば充分かなーそれだけ内容充実。

  •  THE BACK HORNのベストアルバム二枚組。

     「夏草の揺れる丘」が好きで、本当に好きで、ほかの曲もたくさん聴けると思って聴いたこれ。「奇跡」「美しい名前」「レクイエム」「罠」など良曲揃いです。
     どこかでバクホンのコンセプトは悲しみを見つめて希望を描くと聞いたのですが、まさにそんな感じ。歌詞がすてきです。

     個人的には「追うべき傷」もほしかった…

  • バンド結成10周年を記念してリリースされた初のベストアルバム。
    インディーズ時代の曲も収録されている。

    哀愁ただよう透き通った地声にしぼりだすような叫び声で、山田さんの声はまるで「泣き声」のようだ。しかし、それを野太い音が支え、ガッツリしたロックになっている。

    平易でいて選び抜かれた言葉で紡がれた歌詞は、ストレートな歌い方と相俟って心に響く。

    <好き>
    [Disc 1]
    04. 未来…映画「アカルイミライ」の劇中でこの歌が流れたときは鳥肌が立った。映画の内容は忘れてしまったけれど、歌は心に刻みついている。
    [Disc 2]
    01. レクイエム
    02. コバルトブルー
    05. 夢の花
    12. 声
    13. 刃…熱い!さすが男塾。

全43件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

BEST THE BACK HORNを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

BEST THE BACK HORNを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする