oblivious(初回生産限定盤)

  • 48人登録
  • 4.00評価
    • (11)
    • (6)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : Kalafina 
  • SE(SME)(M) (2008年1月23日発売)
  • Windows
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4547557006117

oblivious(初回生産限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kalafinaが2008年に発表した1stシングル。劇場版アニメ"空の境界"第一章~第三章のEDテーマを収録。もともと本作の主題歌を歌うために梶浦由記が立ち上げたプロジェクトなので、それぞれの曲と作品のシンクロ率が非常に高いです。コーラスワークに鳥肌が立ちます。

  • 新品で2000円くらいだったと思います。
    そして値段のわりに3曲しか入ってません。
    3曲とも映画 空の境界 にぴったりの音楽で気に入ってるからいいんですけど。
    確か、初回版は 空の境界 のシールが入っていたような気がします。
    どこかにしまってあるはずですが・・・・。

  • 劇場版「空の境界」第1章〜第3章の主題歌が入ったCD

    個人的には「傷跡」がオススメ。

  • ▼劇場版『空の境界』についてのメモ。CDの感想ではありません。念の為。▼08/2/14時点で第三章まで鑑賞。いやー、劇場版こそトゥルーだよ!(意味不明)私は、原作テキスト至上主義(原理主義過激派で映像化は断固反対)ですけども、『空の境界』、これだけは、本当にこれだけは、ガチです。まず原作が最強、音楽が最高、ロゴが格好いい、パンフレットが凄い、映像カットが凄い、アクションシーンが華麗、そして何よりシナリオライターが超丁寧に原作をなぞっているってところに好感度が鰻登り。正直、映画版オリジナル要素とか、そういうのいらないんですよ! 大体シナリオライターの自己満足なんですからっ! 兎に角、東京に住んでいるなら絶対に見に行け! という感じです。もしかしたらDVD版を買ってしまうかもしれない。

  • 素敵な声と素敵な歌だった。

全6件中 1 - 6件を表示

oblivious(初回生産限定盤)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

oblivious(初回生産限定盤)を本棚に登録しているひと

oblivious(初回生産限定盤)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする