星に想いを [DVD]

  • 90人登録
  • 3.39評価
    • (8)
    • (15)
    • (19)
    • (7)
    • (2)
  • 17レビュー
監督 : フレッド・スケピシ 
出演 : メグ・ライアン.ティム・ロビンス.ウォルター・マッソー 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113822992

星に想いを [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アインシュタイン扮するウォルターマッソーが、さすがとしか言いようがないほど、そっくり。茶目っ気のありながら、聡明さが垣間見える三枚目のウォルターマッソーならでは。ティムロビンスの一目惚れや、メグライアンの可愛さがぎゅっと詰まっています。

  • 若いモンの恋の行方をにやにや見守ってるおじいたちをにやにや愛でる。
    おじいの服装好きやわー。灰色のカーディガン!
    ティム・ロビンスかっくいいなあ。

  • アインシュタイン博士の姪に恋してしまった自動車整備工の恋物語、なのですが、
    そんなふたりを応援すべく博士率いる4人の数学者のおじさま達が大活躍するというちょっと変わった視点のラブストーリー(コメディー?)。


    とにかくおじさま達がとってもキュートな映画でした。
    ふたりをくっつけようと博士達があれこれ思考錯誤する姿がとても可愛らしい!
    ユーモアがたくさんあってもうお腹を抱えて笑ってしまいました。
    ラブストーリーとしてはそれはどうなの!?というハチャメチャな面は多々ありますが...4人が可愛いしこれはこれでハッピーエンドかな。

    可愛いおじさま好きにおすすめな作品。

  • 色々つっこみどころありますが、若い頃のティム・ロビンスがかわいいので良しとします。

  • ベタな話だった。

    アインシュタイン様あたまひとつ抜けてる。

    天才は少年なのですね

  • 自動車整備士とアインシュタインの姪との恋の成就のため、アインシュタインと3人の科学者達が応援するラブコメディ。

    オーソドックスさが安心感を与えてくれて、ほのぼの、のんびりと笑って楽しめた。

    アインシュタインならではの物理学を生かした応援というのもまた面白い(結局嘘になっちゃったけど)。

    アインシュタイン役のウォルター・マッソーがそっくりで、メグライアンもかわいいし、思わず顔がほころんでしまった。

  • へー。「めぐり逢えたら」と「ユー・ガット・メール」の間にこんな映画あるとは知らなかった!

    とにかく、恋のキューピッドとしてアインシュタインを登場させるという奇抜な発想と、ウォルター・マッソーのなりきり演技とが大いに目をひく映画ですが、無学な主人公が天才科学者になりすますというドタバタシチュエーション、物理や天文学の知識をちりばめたウィットに富んだ会話など、コメディとしておいしい要素をばっちり揃えた佳作でしょう。

    片や美貌も人気も絶頂期のメグ・ライアン(このあと下り坂)、片や演技派として売り出し中のティム・ロビンス(このあと上り坂)。この2人の組み合わせってのもレアで良いですね。

    惜しむらくは、ラストが盛り上がんないところかな。ちょっと尺が短すぎる気がします。

  • アインシュタインの姪に恋した主人公を、アインシュタイン含む四人のおじいちゃんが全力で応援する話。頑張るおじいちゃんはやはりかわいい生き物ですね。主人公のシモネタがちょっと気になりました。初対面の女性にそんなこと言ってはいけない。

  • アインシュタインが自分のじいちゃんだったら色んな意味で大変そうだ

  • 観たあと、なんとも幸せな気持ちになった。
    おじいちゃんたちが可愛い!合成バレバレな星空も素敵!

全17件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

星に想いを [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

星に想いを [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

星に想いを [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする