マリッジリング [DVD]

  • 34人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (3)
    • (2)
  • 7レビュー
監督 : 七里圭 
出演 : 小橋めぐみ  保阪尚希  高橋一生  中村麻美  矢沢心 
制作 : 七里圭  渡辺淳一  西田直子 
  • アートポート (2008年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953023291

マリッジリング [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーリーは不倫ものの王道をいっている。
    指輪に関するシーンが良い。指輪をなぞるシーンとか、日焼け跡のシーンとか。ヒロインも指輪(左手・小指)をしているんだけれどそれはアクセサリー。桑村さんとディナーをしているシーンでは、二人の指輪が映る。1つ位置がずれただけで大きく与える意味が違うんだなあ、とすごく感じた印象的なシーン。

  • 典型的不倫もの。
    それ以上でもそれ以下でもない。

    唯一の見所は、sexシーンだが、
    それも普通。

  • よくある不倫の話。
    なんていうか、本当に現実的。

    別れようと思ってまた戻っての繰り返し。
    よっぽどのきっかけがないと、不倫って終わらないんだよね。

    指輪をはずした、日焼けの跡が印象的でした。
    外してほしいけど、実際外されるとなんだか傷つく。
    そういう現実的でリアルな感情をうまくピックアップしてると思った。

  • 泪壺で予告編を観て、気になってた1本。
    美人なOLさんと赴任してきた中年上司が社内不倫するお話。

    ストーリーは昼ドラにもありそうな感じでしたが、小橋めぐみさんが美しすぎるのでそれだけで癒されます。

    お気に入りのシーンはバーのカウンターで見つめ合いながらマリッジリングをなぞる所。

  • 美しい不倫の物語ですね。中年の既婚課長と部下との不倫関係を描いたお話。最初は本当になんとなく結ばれるんですが、相手のことを生理的に嫌でないという程度。でも女性のほうにも彼氏がいたのに、だんだん体をかさねるうちに相手の気持ちになればなるほどそれに答えようという気持ちになり始める。でも所詮不倫関係ですから明日の約束はできても来年の約束をすることはタブーなのです。実際のつながりがある結婚相手や婚約者を裏切ったりすることに罪悪感も薄れていくし、社内で情事に浸ったり、当人同士は本気モードですから人目をはばからず付き合ったりするかららだんだん世間的に立ちが悪い状態になってくる。事故が起きても結局愛人の自分にはなんの連絡も来ないのだ。マリッジリングを外して接してくれることに期待を持っていたのにも関わらず、いざ相手が外したのをみると自分がひどく悪いことをしているような重圧がのしかかってくるのが切なくて苦しい。カットがすごく丁寧に取られていて、そんなにいろいろな事件が入っているわけではないので、二人の関係性をじっくり見ることが出来ます。保坂尚人が好演です

  • 不倫の話、と一言で言って良いのかわかりませんが。不倫をする人たちの気持ちがわからないので、切ないとか悲しいとか言われても「で?」って感じ。でもこういうのを見て「気持ちがわかる」と言える人は楽しめると思う。

  • わー見ちゃった〜〜
    せつない。最後が。

全7件中 1 - 7件を表示

マリッジリング [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする