グッド・シェパード [DVD]

  • 299人登録
  • 3.13評価
    • (11)
    • (29)
    • (77)
    • (22)
    • (5)
  • 60レビュー
監督 : ロバート・デ・ニーロ 
出演 : マット・デイモン.アンジェリーナ・ジョリー.ジョン・E・タートゥーロ.アレック・ボールドウィン.タミー・ブランチャード.ビリー・クラダップ.ロバート・デ・ニーロ 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2008年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571264903261

グッド・シェパード [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第二次世界大戦、そして冷戦時代のCIAを題材にした物語。
    きっと、アメリカのその頃の歴史を知ればもっと楽しめたのだと思う。だけど、物語の趣旨を抜きにしても引き込まれた。
    幼い頃に自殺した父の秘密とはなんだったのか。秘密に触れることを恐れながらも、そうとは知らずその秘密に近づいてゆく。家族を持ち、家族を守るために秘密を守り続けるが、それは皮肉にも父親と同じ悲劇を繰り返す。
    最期に二人の父親は息子に嘘をつきたくなかった。一人の父親は自らの命を断ち、もう一人は息子の花嫁の命を奪う。
    ラスト、手紙を開いて秘密に触れた瞬間、どっとやるせなさが押し寄せた。幼い頃、勇気をもって恐れずにその手紙を読んでいたら、運命は変わっていたのかな。

  • フェイクニュース防止と銘打たれた世界的な検閲が2017年ついにはじまった。祝世界検閲元年として相応しい映画の一つだろう。さあこれから!「良き」羊飼いは、下々の羊たちをいかに上手に調教できるでしょう!

  • 2016.4.26 視聴

  • グッドシェパード…って「良い羊飼い」って意味ですよね。キリスト教ですね。
    「ティンカーテイラーソルジャースパイ」とか「Jエドガー」とかと同じ読後感。と云うか一回観たくらいじゃこの作品の本当に面白いところとか興味深いところはわからないと思いますね。前述の二作品もそうですからねぇ

    国家に尽くす事って云うのにもいろんな手段があるけれどやはり人を監視するって人の道に外れているって事なんですね。
    若き日のクローバーは濃すぎますよね。推測ですが20前後の役ですよね。綺麗だったけどジョリーには無理があるわ。あんな濃い人に言い寄る気にはなりませんね(笑)レッドメイン君も出てましたね。彼の線の細さがいい感じで出ていました。彼が主演の「博士と彼女のセオリー」最高ですんでぜひ見てほしいと思います。
    もう一人、最後の最後まで気になって気になって仕方なかった人、ぎりぎりで分かりました。リーペイスです。エルフの王スランドゥイルの人です。どうもあの眉毛が印象的でどこかで見た事ある人…ってずっと考えてしまいました(笑)
    しかしマットデイモンは年を取りませんね。もちろん役柄としては取ってますけど今もほとんど同じです(笑)

    デニーロの監督作品だったんですね。知りませんでした。まぁコッポラとか製作の脇を固めている人は凄い人ばっかりなんでしょうけどね。

    良い作品だと思うんですけど、どうもピンときませんでした。後二三回見たらもっといいレビューが書けるかも

  • 字幕: 松浦美奈

    『裏切りのサーカス』がアメリカに来るとこうなるのか、と思わせるダーク・トーンな物語。嫌いではない。

    …のだけれども、話が前後に動きすぎのような。そんなに行ったり来たりしなくても、緊張感は保てたのでは。
    それに、このぐらい長い年月を描かなければ米ソ対立に説得力がないのかもしれないけど+いろいろ史実も押さえたいのだろうけども、さすがにちょっと尺が長い気がする。(途中で飽きたりはしなかったけど。)

    しっかしレッドメインに当たる確率が高いなあ。そんなに出演作多くないのに。

  • 謎がたくさん残る作品。最後のシーンの意味はなんだったのか。エドワードは息子の恋人殺害に関わっていたのか。。。

    マットデイモンはすごくセクシーだと思ったし抑えた演技がすごく良かった。まさにCIA調査官(工作員)という感じで。


    時間が交錯して少しストーリーを見失いそうになったときもあったが、息子がCIAに就職したあたりで、あ、なるほど。と気付いた。息子役の俳優さんも父の注意を惹きたい息子、若さゆえの繊細さをもつ感じをすごくよく表現していたと思う。アンジーはかわいそうな役だった。(CIA捜査官役とかを期待して観たのにちょっと残念。すごくきれいではあったけれど。)

    特に泣き所もないし、なんか大きなドラマが起こってハッピーエンド、っていう映画ではないのだがC'est la vieだよね。。と思う。

  • 内容が難しすぎたな!
    もう一度見ればもっと楽しめるかも。

  • ピッグス湾事件という道具立ては派手ですが、映画の作りは存外に地味で暗い。この手のスパイ映画にしては筋書きはシンプルで堅実。登場人物が多く、過去と現在のパートが入り乱れるで、観ていて集中力を要しますが、ミステリアスで先の読めない展開が続くので2時間40分という長さはさほど気になりませんでした。

    主人公の造形にはみるべきものないですね。家族を犠牲にして仕事に全てを捧げていた男が、最後にその家族に足を掬われる。この展開にはあいにくまったく驚きはありません。

  • CIA創設の物語

  • アンジーとマット・デイモン

全60件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

グッド・シェパード [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

グッド・シェパード [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

グッド・シェパード [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

グッド・シェパード [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする