RED BEST

  • 279人登録
  • 4.01評価
    • (58)
    • (38)
    • (55)
    • (1)
    • (0)
  • 21レビュー
アーティスト : 椿屋四重奏 
  • DAIZAWA RECORDS / UK PROJECT (2008年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4514306009422

RED BESTの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ただ僕らは 受け入れるだけの身体を
    互いに寄せ その傷を舐め合った
    叶うならば 胸を焦がすような想いを
    錆びついた空に踊らせてみたかった
    強く抱きしめて 痛み伴う程強く
    君が望むその終わりが来るのなら
        セカンドシングル:『幻惑』より

    サビの歌詞を聴いた瞬間に、雲田はるこのBLコミックス『新宿ラッキーホール』が浮かんでしょうがなかった。サクマを極道から足抜けさせて欲しいと組長の家へ単身乗り込んで行く苦味が、サクマの身が危ないと知らされて、借金の肩に連れ込まれサクマと初めて会ったあの部屋へ駆け戻る  話のあの場面が
    浮かんで来てしょうがなかった。歌詞そのものも、あの頃の苦味もしくはサクマの気持ちそのものに聴こえて来て身震いした。

    嬉し悲しき 共にあり 忘れ難きをまた灯し
    嵐の中 自ずと望んだ この場所に
    涙と雨の 涙と雨の 祝福を
       アルバム『深紅なる肖像』収録:『嵐が丘』より

    「嵐が丘」は、失ってしまい、後悔しても二度と元には戻らないものを抱えていたり、知っていたり、喪失感を継続して日々感じている人に聴いて欲しいなぁ。喪失感を抱えたままでも前を向いて歩く、歩くけどたまには立ち止ってしまいそうにもなるよ、とだけ言っているような…

    移りゆく季節に 身を任せながら
    笑い泣く君が 僕には欠かせないのさ
    長い髪を風に なびかせ佇む
    落ちかけた日差しに溶けた 君が儚い
    君が儚いんだ
       アルバム『深紅なる肖像』収録:『小春日和』より

    愛しい人を殊更美化してるのではなくて、そこに在る、そのこと自体が如何に脆くて、凄い確率の上で自分の傍に在ることを、「儚い」と言う言葉のみで表現している男性のロマンチズムと言うか、自己陶酔一歩手前なところが絶妙なんだなぁ…

    1. 群青
    2. かたはらに
    3. 成れの果て
    4. 空中分解
    5. 小春日和
    6. 嵐が丘
    7. 螺旋階段
    8. 手つかずの世界
    9. 紫陽花
    10. プロローグ
    11. 君無しじゃいられない
    12. 幻惑
    13. サイレンス
    14. トワ
    15. 共犯
    16. アシンメトリー
    17. 綴り

  • アシンメトリー、綴り

  • 椿屋を知って、初めて購入したアルバム。
    なんとなく、1番椿屋らしさが出てる1枚なのではないかと。

    アルバム全体を通して、
    曲にまとまりがあって、聴きやすい。
    和ロック的なのが好きな私にとって、お気に入りの1枚です。

  • 言葉に表せない程度に染み込んだ

  • 名曲ぞろい。
    やばいぐらいに。
    とにかくきいてください。

  • 『かたはらに』と『小春日和』でズキューーーンとなった。
    初めて『かたはらに』を聴いた時、職場の先輩に「これ井上陽水ですか…?」って聞いてごめんねゆうじ 笑

    椿屋のアルバムの中でおそらく一番好き。
    ゆうじのソロデビューも嬉しいけれど、時々解散を思い出して凹む。

  • 椿屋の存在を知って、初めて聴いたアルバム。もう、やられました。「共犯」はヤバイ。

  • 久々に聴いた。
    さすがベスト盤。年を重ねるごとに変化していった曲調というか、そんなんがこの中にもあらわれてる気がする。楽しめる。
    どうもまっすぐすぎるのは未だに抵抗が、でも、厭世的なものもあんまり、なわたしには歌詞の言葉選びも好み!

  • 星五個じゃ足りなすぎる。
    人間が作り出すものの中で最高傑作って言っても間違いじゃないと思う。

  • 聴いていて切なくなる音楽。
    真っ直ぐなのに弱く儚く、そしてどこか密やかに力強い。
    そっと触れていたくなる。

全21件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

RED BESTを本棚に登録しているひと

RED BESTを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

RED BESTを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

RED BESTを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

RED BESTを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

RED BESTのMP3 ダウンロード

ツイートする