幻魔大戦 [DVD]

  • 92人登録
  • 3.14評価
    • (7)
    • (9)
    • (14)
    • (7)
    • (5)
  • 14レビュー
監督 : りんたろう 
出演 : 美輪明宏  小山茉美  原田知世  池田昌子  古谷徹 
  • 角川エンタテインメント (2008年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111283795

幻魔大戦 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.11.18 視聴

  • これ映画館で観た記憶がある。
    原作をなぞろうとしすぎて話の展開がわかんない。
    映画としてはナウシカも同時期だったと思うけど大人向けアニメの始まりだった気がする。

  • [日本1983]
    東宝日劇(札幌)にて鑑賞。母と弟と観る。
    同時上映:バンデットQ

  •  これはちょっと前に観たんですが、最近オーケンのグミチョコパインを読んでたら平井和正の名前が出てきまして、オーケンが高校生の頃ウルフガイシリーズとかめっちゃ好きだったんですって。で、宗教にハマるんですがそこらへんからついていけなくなってファンをやめたとか書いてて爆笑しました。『幻魔大戦』とかはものすごく宗教くさいんですよねえ・・・
     さらにオーケンは平井和正の息子と同じ高校だったらしくて、ファンだったから「お父さんの作品全部読んでる」と声をかけたら拒絶されて、それでアニメマニアグループにも入れないわ、となったとか。っていうオーケンの平井和正話が非常に面白かったです。

     『幻魔大戦』のイラストは何人かを経てるようで、最初は石森章太郎先生と組んで漫画作品、小説版は生頼範義と加藤直之、アニメ版とのタイアップで大友先生とか。最近だとテラカツ先生が表紙描いてるのもあるみたいですね。
     このアニメ映画はテンポが悪かったり無駄なシーンが長かったりと、今観ると作品としては全然面白くなかったですが、やはり大友先生をアニメ界に引き摺り込んだという点では意義ある作品だと思います。ベガのデザインカッコいいしね(声は江守徹さんだが・・・)。

     『花子とアン』と『幻魔大戦』をたまたま連続で観てたんですが、これ美輪さんが声優されてるんですよねえ・・・宗教色強いしオーラが見えそうだし、もうほんとにごきげんようさようならだわ。

  • 2013/11/28

  • キャラが大友克洋デザイン。ラストの戦いは素晴らしい。ドラゴンボールも相当影響受けてそう。

  • ツッコミが追い付かない

  • 子供の頃にやたら面白かった記憶があったので観てみた。
    今観ると突っ込みどころが満載だなー。見応えはあるけど。
    「ノストラダムスの大予言」「超能力」が大流行していた当時を思い起こさせるような内容。角川春樹だからか・・・。
    しかし超能力ってなんだっけ?と思わされるほどにもう何でもありな感じ。

    スタッフ・キャストは豪華。
    真崎守とか男鹿和雄とか。
    白石加代子さんとか、ベガの江守徹とか。
    大友克洋が作画にも参加してた。豪華!!劇中の絵は昔の大友作品っぽくてかっこいい。
    当時は飛びながら光るのがひたすらかっこよかった。
    音楽はなんとなく銀河鉄道999ぽいような・・・最終決戦での曲はディズニーのエレクトロカーニバルっぽいような。嫌いじゃない。
    音楽担当はキース・エマーソンかあ、知らんかった。覚えとこ。

    丈がバンビ抱っこして可愛らしいリスを肩に乗せて「今の俺には鹿を助ける力もない!」(古谷徹)って言ってるのが噴いた。
    あと丈の友人役(塩沢兼人)が「認めんぞ!そ、そんなエリート主義は!」って言ってて時代を感じた。あとやたら「愛」押しだった。三輪明宏がオーラの泉っぽかった。

  • 観にいくまでにすべてが完結していた。
    要するに予告編にある、原作平井和正×監督りんたろう×キャラデザ大友克洋×音楽キースエマーソン&ローズマリーバトラーで盛り上がって本編はそうでもなかったのがいい思い出。

  • 1983年角川アニメ。キャラデザインが大友克洋。

全14件中 1 - 10件を表示

幻魔大戦 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

幻魔大戦 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

幻魔大戦 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする