サウンド・オブ・ミュージック [DVD]

  • 96人登録
  • 3.95評価
    • (28)
    • (17)
    • (30)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
監督 : ロバート・ワイズ 
出演 : ジュリー・アンドリュース 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142652621

サウンド・オブ・ミュージック [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさに、わたしの世界観の原点ともいって過言ではない☆やっぱり最高の映画!

  • *The Sound of Music
    *1965
    *The United States

    *リチャード・ロジャース、オスカー・ハマースタイン2世の原作を、「王様と私」のアーネスト・リーマン」が脚色、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズが製作・監督したミュージカル映画。撮影は「エデンの東」のテッド・マッコード(〃)

  • 大好きな大好きな映画。あまりにも有名な曲が満載の、言わずもがなの名作。

  • 高1の文化祭でサウンドオブミュージックを演奏するからTSUTAYAで借りて見た。途中マリアが修道院に帰り長い音楽が流れてきたときはこれで物語りは終了かと心配した(^0^)

  • 40年以上前の映画。不朽の名作というやつですね。冒頭からマリアが歌いだしたので苦手なミュージカル調かと思って不安だったけど、楽しめました♪マリアの明るさやキャラクターがこの作品の魅力なんだろうけど、私としては7人の子供達の純粋さがまぶしかった!大佐のツンデレっぷりも良しでした☆

  • 最高!!★★★★★★

  • テレビで放映される度に見るんだけど、全員暗記してるから、いちいち「次こうだった」と言ってみたり一緒に歌い始めたり、うるさくてかなわない。
    でも、家族の幸福な(数少ない)記憶と重なる代えがたい映画。とにかく名曲揃いであり、胸キュンでもあり、レジスタンス的な背景もあり、で、すごいわー。

  • 1.2008年11月18日

    2.ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を原作とするミュージカル映画。
     1965年公開。
     出演:ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー

     舞台はナチスドイツが占領をすすめるオーストリア。
     トラップ一家と、家庭教師マリアとの心温まる物語。

    3.久々に見ました。いやー、これは不朽の名作。40年前に映画館で見た母もずいぶん楽しんでいました。子どもたちの歌やダンスはめちゃめちゃほほえましく、マリアの生き方はたくましく、あったかい。こんな生き方したいもんです。3時間近くの映画なんて他の作品では絶対にもたへんやろうね。

  • 古い映画ですが、古さを感じさせません。
    歌は何度聴いても美しい。
    ストーリーも深いです。

  • 私が初めてみたミュージカル映画がこれ。
    そして心奪われたのもコレ。

    カーテンの遊び服とか人形劇とか。
    憧れてやまない世界でした。
    私もあんな風に歌えたら、どんなに楽しかろう。

全18件中 1 - 10件を表示

サウンド・オブ・ミュージック [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

サウンド・オブ・ミュージック [DVD]を本棚に登録しているひと

サウンド・オブ・ミュージック [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

サウンド・オブ・ミュージック [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする