AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]

  • 205人登録
  • 2.58評価
    • (5)
    • (12)
    • (41)
    • (37)
    • (16)
  • 45レビュー
監督 : グレッグ・ストラウス  コリン・ストラウス 
出演 : スティーブン・パスカル 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142657220

AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 待ってました!新たなモンスターと共に危機再来!

    『エイリアンvsプレデター』の続編。前作での示唆があっては当然の続き。

    本作は前作ラストに登場を匂わせた新たなモンスター「プレデリアン」が凶悪さを発揮。
     プレデターの能力とエイリアンの狂暴さを兼ね備えた最凶のモンスター。

    前作と比較するならこちらの方がモンスターパニック映画らしさが出ている。人類が実際に三つ巴の戦いに巻き込まれたらこうなるだろうし、それでも奮闘したように見せている。
     
     ストーリーも大分無理があるのではないかと首をかしげるところだが、こちらも前作よりらしさが出ていると思う。

    終始気になるのは画面が暗い。どのプレーヤーで観ても暗く見える。気のせいなのか?と自分に言い聞かせてみる事にする。


    非常にこの続編が制作されて嬉しかった点が前作の結末からストーリーが続く事。

    エイリアンvsプレデターというゲームが以前に出ており(いまだに稼働しているゲームセンターがある程、今でも人気。)そのストーリーでプレデリアンの件が出ている。
    もう、十数年前のゲームでの企画が今になって採用され、活きてきた事には素直に感心。
     
    どういう経緯でゲームも映画も制作される事になったかはわからない。何らかの繋がりはあるだろうし、ゲーム自体は確か版権か何かの問題で家庭版に移植されなかったとも聞く。
    ただ、以前に見た設定が今、再現されている。これだけでも観る価値のあった作品。

     

  • エイリアンシリーズは3まで見て
    プレデターはまったく見たことなくこれの前作も見てないのに
    いきなり2を見ることになってしまったわけで。

    でも面白く見れました。
    プレデターって動き人間チックなんだね。しかも頭いいのね。
    普段のvs人間と違いエイリアンとの壮絶な戦いもすごかった!

  • なんで映像こんなに暗いねんw
    どれがプレデリアンなんかも違いがわからんまま終わりました。。。

  • いくらグロとキモさが売りでも子どもとか妊婦にまで寄生する描写を直接的に描くのは、さすがに限度超えてて趣味悪い。
    暗い画面ばかりで何が何だかわかりにくいし、物語の締め方もありきたり過ぎ。
    AVP1の方がまだ面白いしワクワクした。

  • 画面暗すぎて見えづらいわ地球に来ちゃったわプレデターの存在感うっすうすだわで高揚感は全くなし。
    前作のがまだ良かったかなと思います。
    プレデリアンの頭が大変重たそうですね(´<_` )

  • 「午後のロードショー」にて。これは問題作か!? エイリアン・シリーズで各監督が大事に守ってきた世界観が見事にぶっ壊され、ついにエイリアンは地球に上陸し(しかも都会でなく郊外)、普通の「学園青春ホラー」になってしまっているのです。なんか雰囲気は「パラサイト」にそっくり。

    まぁ所詮「エイリアンvsプレデター」なんてキワモノ以外の何物でもないのですが(なんてったってプレデリアンw)、ポール・W・S・アンダーソンによる1作目が世界観がかなり作り込まれててなかなか良かったので、ヘンに期待してしまった部分はありますね。トホホ。

  • 全開のラストから上手く繋げたなーと思いました。

    本家『エイリアン』シリーズで、リプリー達があんなに必死になって地球に来させまいとしていたのにプレデターめ…。つっても、西暦で言ったらこっちの方が過去に当たるんですね。

    大佐がなんか飛行機飛ばしたあたりから、「もしかしてこれは…」と思ってたんですが、やっぱりこのラストか。
    一番納得がいかなかったのは、酸の血液の効果が発揮されたりされなかったりなところかな。前作だとプレデターの仮面も結構じゅーじゅー溶けてたような気がするんですが。

    パニック群像系が好きなので、これはこれで面白かったです。

  • 1月8日に放送された日曜洋画劇場で放送されていたのを録画して観た。前作同様あまり面白くなかった。あまりエイリアンVSプレデターという割にはあまりプレデターの印象が薄かったかな。

  • プレデター型のエイリアンはあまりカッコよくないなあというのが個人的な感想です。やっぱり、エイリアンの頭部はつるんとしてたほうが、それらしいです。

    ヒロインの死に方といい、襲われた町に対する陸軍の事態の収集の付け方といい、すごい悪い方面に驚きました。ここまでやっつけられると逆に清々しいというかなんていうか……。まぁただの田舎町がエイリアンとプレデターに襲われたら、こうなっちゃうのかなあ、という物悲しさだけが残った映画だったような気がします。
    冒頭の親子への寄生といい、出産間近の妊婦への寄生といい、エイリアンシリーズよりも、一般市民が襲われているだけにこちらの作品の方がエグいですね。(特に小さな男の子の腹からエイリアンが出てくるのは見てられなかった……)

    唯一、良かったのは、主人公兄弟と軍人母とその娘が助かったことでしょうか。

  • 友達にするならプレデターかな。

全45件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする