ヴィーナス 特別版 [DVD]

  • 29人登録
  • 3.63評価
    • (4)
    • (5)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : ロジャー・ミッチェル 
出演 : ピーター・オトゥール  レスリー・フィリップス  ヴァネッサ・レッドグレーヴ  リチャード・グリフィス  ジョディ・ウイッテカー 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135707734

ヴィーナス 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2006年イギリス映画。監督は『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッチェル。主演は先月お亡くなりになったピーター・オトゥール。また、共演にピーター・オトゥール演じる老俳優モーリスの友人役としてレスリー・フィリップスにリチャード・グリフィス。映画終了後のクレジットを観るまでは全く気がつきませんでしたが、モーリス(ピーター・オトゥール)の妻役はヴァネッサ・レッドグレーヴでした・・・。そして、ピーター・オトゥールの相手役のヒロインは新鋭のジョディ・ウィッテカー。

    モーリス(ピーター・オトゥール)の俳優仲間であったイアン(レスリー・フィリップス)のもとへ姪の娘のジェシー(ジョディ・ウィッテカー)がやってきた。いろいろ世話をしてもらおうと心待ちにしていたイアンであったが、その姿をみると・・・。しかし、老い衰えているにもかかわらず女好きなモーリスは逆にそんなジェシーに・・・。

    老いてなお女好きな老俳優をピーター・オトゥールが熱演しています。老い故にさまざまなことが思うにまかせられず、過去に家庭を捨てたという悔恨も身体全体に滲ませて、それでもなおジェシーという少女の身体にとらわれてしまう業というものを、まさにピーター・オトゥールの老いと重ねるかのように演じる姿が迫真ものでした(いや、ピーター・オトゥール自身が老いてなお女好きだったかは知りませんが)。そして、そのラストはこれほどピーター・オトゥールを送るに相応しい内容もないでしょう。まあお約束な結末で予想はつくのですが、イアンが見る新聞をみてそう思いました・・・。
    今回の「ヴィーナス」という題と老いの好色というテーマからいって、ジョディ・ウィッテカーはいつ脱ぐのかと心待ちにしていたのですが(笑)、ロジャー・ミッチェル監督はちゃんと心得ていますね。いろいろな仕草や見えるようで見せない方がエロティックであることを!最後に少しだけ見せてくれるのは、待ちに待ったご褒美のようなものですかね。(笑)ただ、ジェシーの心がほだされる契機については少し違和感があったので、もう少し丁寧に描いてほしかった。
    ピーター・オトゥールとレスリー・フィリップス、それにピーター・オトゥールとヴァネッサ・レッドグレーヴの老いの競演も思った以上に魅力的だったのは流石としかいいようがありません。
    ピーター・オトゥールといえばあの歴史超大作がまず思い浮かぶのですが、自らと重ねるような老俳優を演じる姿は、今回もアカデミー主演男優賞は逃してしまいましたが、彼がその時点でできる最大級の渾身の演技だったといえるでしょう。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • スケベな老人が現代っ子をヴィーナスと呼んで恋し、迫り、肘鉄くらい、デートし、翻弄され、しかし最後には心を通い合わせる。前立腺手術しても現役でいようとする姿は、みっともなくて嫌、というのを通り越して、人間であるかぎりは、ありなのかもな、と感動すら覚えた。

  • 歳をとってもチャーミングなピーター・オトゥール。老いを醜悪さを出さずに見事に演じ切っている。

  • 途中すごい痛かった。いくつになってもときめくことは素敵だと思うけど、モーリスに対しての仕打ち。
    ヴィーナスはモーリスと対面してる時すごくキレイだった。

  • 男って、いくつになっても…。

  • 『ノッティングヒルの恋人』の
    ロジャー・ミッチェル監督最新作。

    随分とテイストが違ってびっくり。
    でも、両方の映画の根底に流れているのは、
    「愛情」ってことかな。

    途中までは、観ながらイライラしてた。

    ただの好色じいさんと、
    生意気な小娘にしか見えなかったから。

    でも、どんどんとそれが変わっていく。

    人は一人では生きていけない。
    例えそれで人を傷つけたとしても、
    一人ではいられないと求めることで
    最後にはすべてが丸く収まる。

    男であれ女であれ、
    若くても年取ってても、
    人は誰でも。

    最後にはイライラもなくなって、ほんわか。

    自分の人生を地で行くような
    ピーター・オトゥール。
    ちょっと切ない。



全8件中 1 - 8件を表示

ヴィーナス 特別版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする