劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 118人登録
  • 3.92評価
    • (15)
    • (15)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 野中卓也 
出演 : 坂本真綾  鈴村健一 
  • アニプレックス (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530024886

劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  話の筋をほとんど憶えてないから新鮮。同人誌を読んだのって相当前だものな。

     「実は二重人格なの」とか「私はいつかあなたを殺すかもしれない」とか言ってくる女子に果敢にアタックする黒桐くんすげぇ。中学生のとき、霊感あるって言い張ってた女子がいたけど、みんな遠巻きにしてたっけ。元祖・厨二病でも恋したい。

     アニメのデートシーンって、なぜかBGMオンリーになって、ダイジェスト気味にぱぱぱっと流されちゃうことが多い気がする。そこがいちばん観たいのに。ニヤニヤしたいのに。

  • 限定版はサントラ付きで、プラネタの戸丸さんが参加されてるという理由での購入でしたが、全部ひっくるめて買ってよかったです。

  •  幼い2人がかわいすぎる

  • まるで針を一本落としたとしても音が聞こえてしまいそうな静謐なビジュアル。禍々しくも美しい映像は、まさに原作への最大限のリスペクトといえるだろう。本作は全七章の二作目。時系列的には最初の物語(本シリーズは原作同様、順番を入れ替えてリリースされているので、混乱なきよう)。まだ高校生の黒桐と式の出会いが描かれている。初々しいふたりの距離感がなんとも青春を感じさせる。式が二重人格だったり、殺人衝動を持っていたりと、次々と衝撃のエピソードが展開していくが、第一章『俯瞰風景』と違って、最小限の動きと静かなビジュアルで画面が構成されている。視聴者に自然な緊張感を抱かせる、スキのない作品になっているので、ぜひ、観る前には心の準備をしておいていただきたい。もうひとつのポイントは音楽。圧倒的な音圧と音色で、音に包まれるような気分が味わえる。家で視聴するときは5.1chサラウンドで楽しみたい。(志田英邦)


    劇場版「空の境界」2作目です。
    上記で言いたい事はほとんど言われているので、あまり多くは語りません。

    個人的には11/03現在で発売されている三作の中で一番好きなお話です。
    何が好きって、やはりと言うか何と言うか雰囲気ですかね。
    儚い様な悲しい様な…それでいて美しい。惨殺された死体すらも美しく思えてきます。
    音楽がそれに拍車を掛けるかの様ですねー。

    本当に好きです。1日に何回も見てしまいたい。そう思える程。

    後、見所と言えばやはり「織」でしょうか。
    自分が坂本真綾さんが好きと言う点を差し引いても織は可愛いですよね。
    見ていて思わずニコニコしてしまいます。
    勿論、「式」も可愛いですよ。

    何はともあれ「買い」であるのは間違いないです。

    不満と言えばフルHDじゃない事ぐらいじゃないでしょうか?
    是非BDでBOXとして出して欲しい作品です。
    と、言うかそうしないと作品が可哀想です。

全5件中 1 - 5件を表示

劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする