「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]

  • 20人登録
  • 3.71評価
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ファン・カルロス・フレスナディージョ 
出演 : ロバート・カーライル  ローズ・バーン  ジェレミー・レナー  マッキントッシュ・マグルトン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年6月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142663825

「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2本続けて。
    28日後の方は、なんだかつかみどころのない感じでイマイチでした。
    勝手にゾンビアクション的なものかと思っていたのが間違っていた…
    28週後の方が好きですね、OPと遊園地から草原のシーンが好きです。
    OPはホントいいね、青い空と綺麗な緑とカワイイ田舎のお家、
    その間を全力疾走するゾンビとオッサン。たまらん!たまらん!
    カメラワークがいいんだな…
    昼間ホラーと、人が走る姿を見るのが好きだと知った敬老の日。
    カーライルの走りっぷり最高。ヘリコプター無双頑張った。
    昼間はいいな、昼間は。

  • 『28日後...』と続編『28週後...』のセット。
    両作とも人間の愚かさや優しさにも触れており人間ドラマ要素もあります。


    『28日後...』
    退廃した無人のロンドン。廃墟マニアにはたまらんです。

    走るゾンビ。

    この作品以降(だと思いますが)他の映画でもチラホラ出てきました。
    手を前に突き出して「うぉ〜」とか言ってる時は何とか反撃できそうですが
    全力疾走で追いかけられ狂犬なみに襲ってくるんですからどうみても助からない。
    そんな恐怖と衝撃を受けました。

    ※厳密には本作では「ゾンビ」ではありません

    カメラの撮り方や色使いが芸術的で本当に美しかったです。
    数種類にわたるエンディングがオマケとして収録されています。
    これがまた、よくある「1コマ変えただけ」というものではないので楽しめます。


    『28週後...』
    前作のような芸術的な絵の撮り方ではありませんでした。
    それでもホラーとしては疾走感があり、面白かったです。
    タイトル通り、数週間後の変化を通してもう少し核を掘り下げています。
    今回主人公となる、オッドアイの姉弟が可愛かったです。

  • 偉大な父に自分らしらをアピールする子供のようにも、
    尊敬する師にいっぱい食わそうと、イタズラにほくそ笑む弟子のようにも見える作品。

    まあ概ね間違ってないと思うが、この監督は間違いなくロメロ好きでしょう。

    しかしロメロが作り上げたゾンビの設定をアレンジするクオリティの高さでは、ショーン=オブ=ザデッドには遥か及ばず。
    斬新さがあるとしたら「ゾンビがダッシュ」てとこくらいか。

    まあ主題がピントはずれではないので、そこはロメロキッズ(あくまで予想)としては正統派かも。
    パーティーに黒人(しかも女性)を入れたのもロメロキッズらしい。


    ただ、登場人物が現状認識甘すぎ。
    切迫感なさすぎ。
    人物像薄すぎ。
    都合よく片付きすぎ。

    大ボラだからこそ求められるリアリティが多少乏しかったように見受けられる。
    大ウソだからこそ、そこは詳細に描かないと。


    とりあえず魅力あるキャラクターがいないのも残念。
    続編に期待。

全3件中 1 - 3件を表示

「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする