仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]

  • 87人登録
  • 3.98評価
    • (15)
    • (10)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 特撮
出演 : 佐藤健  白鳥百合子  秋山莉奈  松本若菜  永田彬 
制作 : 石ノ森章太郎 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2008年7月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101137213

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 不運で気弱、驚いたり怖かったりするとすぐ倒れちゃって、さらにシスコン(笑)な主人公(野上良太郎)が、怪人(イマジン)に憑依されて戦う仮面ライダー。

    テーマは時間と記憶。かな?
    過去が壊されても、敵を倒せば延長線上の未来にいる人の記憶によって過去が修復されます。
    でもその過程で誰からも忘れられた人がいると、その人は存在しなかったこととして、その人のいない未来が出来てしまったり。
    良太郎はそういったことの影響を受けない特殊な人間「特異点」だという設定。存在しなかったことになった人がいても覚えています。
    じゃあなんで良太郎の記憶でその人修復されないんだーって思うけど、壊された時間より未来にいるその人のことを覚えていても、壊された時間におけるその人のことを知らないとだめ、とかあるみたいです。難しい!

    で、特異点しか電王には変身できないんだそうです。だから不運で気弱な良太郎が電王にならざるを得なかったと。

    イマジンを始めとする登場人物のキャラクターも魅力的で、憑依されて見た目も性格も豹変する佐藤健くんはファンとしてもおいしい(笑)
    過去や未来がごちゃごちゃする話は元々好きなので、ストーリーも楽しめました。
    子ども向け、特撮、と油断してるとうっかり泣いちゃうかも!笑

    タイムレンジャーといい電王といい、どうやら私は小林靖子さんの脚本が好きっぽいので、他のも見てみようかなー。


    ちなみにvol.12特別編には、最後の3話に未使用映像を加えて再構成したものが収録されたディスクが付いていましたが、個人的には通常版を見て脳内補完できる内容かなーと思いました。
    通常版では、明らかにカットされたシーンがある感満載だったとこも一部あったので、そこがすっきりするという意味では見る価値あるかも。

  • 泣いて笑って、最後は前向いて歩いていけます。
    ひとりご飯がつづく時によく見ます。

  • この作品に出会えて本当に楽しかった!日曜日の朝にぼろっぼろに泣いていたのもいい思い出です。素敵な作品をありがとうございました!

  • すんげぇ面白い!!
    こんなにも毎週日曜が楽しみな年はなかったよ。
    ずっと大好き!!!

  • おもしろいし健くんかっこいいし声優も豪華w

  • VOL12特別版のみ手持ち。

  • 最終3話がテレビ版では描かれなかったシーンを足して再編
    リュウタロスの決意がアツイ・・・!!

  • いつか、未来で。

全9件中 1 - 9件を表示

特撮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]を本棚に登録しているひと

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする