Story Seller (ストーリーセラー) 2008年 05月号 [雑誌]

  • 320人登録
  • 3.95評価
    • (59)
    • (60)
    • (65)
    • (2)
    • (0)
  • 66レビュー
  • 新潮社 (2008年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910047020588

Story Seller (ストーリーセラー) 2008年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オムニバス集。
    知っている作家さんも知らない作家さんも全編通して楽しく読めました。
    個人的には玉野五十鈴の誉れが一番好きかも。
    激甘の女王こと有川浩さんの表題作ストーリーセラーは甘いというよりは激しいと感じましたが面白かったです。
    有川さんの作品は完全版的な感じで一冊の本になっているようなので機会があれば読んでみたいです。
    作品一つ一つに感想を書きたいところですがとてつもなく長くなりそうなので割愛しますが、個人的にはハズレ無しでどの作品も面白かったです。

  • 7人の作家の中篇作品集。
    今まで読んだ事の無い作家もいたけど、他の作品も読んでみたくなった。

  • 伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、米澤穂信、佐藤友哉、道尾秀介、本多孝好の7名による中編の作品集です。
    好きな作家さんが揃っていたので、とっても楽しめました。
    どの作品も、裏切らないしっかりしたもので、確かに、「面白いお話、売ります。」のサブタイトル通りです。

    特に、有川浩の、「ストーリー・セラー」が大好きでした。
    「あなたの奥さんは大変に珍しい、かつて症例がない病に罹っています。…」と、医者に通告された夫婦のお話。
    二人の出会いから辿って、夫婦の軌跡が描かれています。
    一冊の小説になるくらいのボリュ―ムです。

  • 模試で玉野五十鈴の誉れという作品を知り、こちらに掲載されているということで友人から借りて読みました。1話が短い、ということで、ちょっとした時間に少しずつ読もうと試みましたが、ストーリーセラーで玉砕、、思わず泣いてしまいました。どのお話もおすすめです。

  • ストーリー・セラーを目的に借りた。単行本のストーリー・セラーのsideA版だから、読んだことがあったが、他の人を読めてよかった。

  • この中のストーリーセラーが好きです。

    愛し合うってこうゆう事なんですねーって思いました。

    恋人に手紙を書きたくなる作品です。

  • 短編集ではあるが、
    読み応えは長編の小説のようだ。
    有川浩の『ストーリーセラー』、意図せずSide-Aを読んだみたい。

  • どれもこれも文句なしに面白い♪特に有川さんの作品はめちゃめちゃ泣けました。

  • 表題作。
    かなり衝撃を受けた。当時いた彼女と重ね合わせてしまいそうになった。
    読書したという気になった。いまだ再読できずにいる。
    雑誌は捨てちゃったかな?覚悟がついたら文庫を買おう。

全66件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Story Seller (ストーリーセラー) 2008年 05月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Story Seller (ストーリーセラー) 2008年 05月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Story Seller (ストーリーセラー) 2008年 05月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Story Seller (ストーリーセラー) 2008年 05月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする