不埒なモンタージュ

  • 80人登録
  • 3.66評価
    • (9)
    • (11)
    • (19)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  武内健  三宅健太  杉田智和  鈴木達央 
  • Frontier Works Inc.(PLC)(M) (2008年5月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580143035207

不埒なモンタージュの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めての崎谷さん作品!!
    攻の明義さんの男前さとエロさがたまりません。。。
    ドラマCD!!三宅さんヤバいです!!
    聞き応えあるけど周りに注意しながら聞きましょう^^

  • うーん。可愛いけど受けがメンヘラだなあ…聞いてて鬱屈してくる

  • 三宅健太×武内健
    ストーリー○ 少年受けかわいい

  • 同性しか好きになれないことに悩んでいた真野未直は、高校最後の夏に新宿二丁目に行く決心をする。 しかし妙な連中に絡まれ、危ないところを強面の三田村明義に助けられ…。 強面と威圧的な態度に反し、不器用な優しさを覗かせる明義に惹かれる未直。 しかし必死のアプローチも全く相手にされず、明義はその正体すら教えてくれなくて――。

  • 好き!

  • 自分の性癖を確認したいと2丁目に迷い込んだ未直の前に現れた強面の三田村…。一見ありがちなんだが、自分の性癖の戸惑い、揺れながらも正面から向き合おうとする18歳の少年の、家族との在り方は、不安で揺れ動く内面をきめ細やかに描いていて、BLなんだけど、ゲイであることがどう言う事なのかをリアルに見せてくれる秀作だ。とにかく、未直の純粋さがいじらしくて、自分を助けてくれた三田村に寄せる一途な愛情がタマランし、無自覚に「純」がゆえに三田村を煽る濡れ場での台詞が一々エロい(笑)。本当に、最初に三田村に出会っておいて良かったよ、一歩間違ったらどえらいびっちになる可能性があったよ(笑)。武内さんの声が非常に良くて、「好き、好き」と言う一途な思いと、すぐにべそべそ泣いちゃう子供っぽさの名残と、無自覚で誘っちゃう経験値の低さゆえの幼稚さとか、とにかく可愛らし過ぎる。そして、謎の男(途中でなんとなくヤクザじゃないな、ってのは解ってくるんだけど)三田村が、未直に振り回されているのさえいじらしいと思っている、と言う「大の男がたかが18歳の男の子に…」と言う感じを三宅さんが好演している。強面役が当たり前に多い三宅さんだが、今まで聴いた中ではこの三田村が一番好きかもしれん。強面なんだが血肉流れている感じが凄く出てた。

  • 原作既読。
    明義が原作よりエロ親父に聞こえたw そして、文字で見てたら気にならなかったのに未直がちょっとうっとおしいヤツに思えたかも…。
    妙に気になったのは、HシーンでのBGM。全体的にBGMの音量が大きい気はするんだけど、Hシーンでは特に耳についたような…。
    ひそかに注目しちゃうのはフリト。ここでの声優さんの発言でお兄ちゃんの話が書かれることにw

  • 2CD

  • 三宅x武内 ヤクザなエロオヤジxかわいこちゃん。記憶が朧げ〜敬語プレイをしていたような。「みすぐ」って名前だけ覚えてるっていうwww

  • うわ……、この台詞の後ってピー音(放送禁止用語)入るんとちがうの?とかある意味どきどきしながら聞いてました(爆)ピー音ありませんでした。杉田さんのフリートークのコメントが面白かったです。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

不埒なモンタージュを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

不埒なモンタージュを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする