スチュアート・リトル [DVD]

  • 126人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (15)
    • (35)
    • (4)
    • (0)
  • 14レビュー
監督 : ロブ・ミンコフ 
出演 : ヒュー・ローリー (小川真司)  マイケル・J・フォックス (藤原竜也)  ジーナ・デイビス (高島雅羅) 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462049537

スチュアート・リトル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • HUMICでの請求記号「DVD14/0058/楽楽 : 初級/(84分)」

  • 最近、鉄板で安心して見られるこういうお話に弱い。
    動物が入ってくると余計に弱い。。

  • 「水曜プレミアシネマ」にて。なんの説明もなく、いきなり人間の言葉を話すネズミが登場。この異世界はなんだ? アニメだったら受け入れやすいファンタジーも、実写だと気持ち悪いなぁ。

    ツンデレな猫が憎めない。

  • ネズミの子供は欲しくない。。。

  • スチュアートの可愛らしさに癒された。あんなに愛らしいネズミなら、是非我が家にも来てほしい。敵対する猫たちもとても可愛くて、動物好きには堪らない映画。
    それにしても、不思議な世界観の作品だった。ネズミが喋ったり、衣服を着ていることが当たり前のように進んでいくのは、どういうことだったんんだろう。

  • 普通に面白い。

  • ところどころグダグダするけど、ファミリーな雰囲気とブラックジョークがうまく噛み合ってる感じで、それなりに楽しめました。
    って、脚本がシャマラン??!!

  • ネズミのスチュアートを養子に貰い受けたリトル夫妻、楽しみにしていた弟がネズミでがっかりする兄のジョージもヨットレースをきっかけに彼と仲良くなり、家族になって行く。しかし、ネズミがご主人様という状態に我慢なら無いペットの猫は...。

    またもや猫が悪者だけど、憎めないかわいいネコ。ネズミがしゃべることや孤児院にいることなどもなんとなく受け入れてる謎の世界だけど、アメリカンなファンタジーがはまってて結構良かった。

  • 家族の温かさが身に染みます。いい味出してる猫たちにも注目。

  • 今まで子供向けだと思って今まで見向きもしませんでした、ごめんなさい。普通に面白かったです!!ネコがいい。CGではないネコたちの素晴らしい演技、それに合わせたアメリカンなセリフがどうにもこうにも愛くるしくてツボでした。とにかくネコがよかったです(ん、ネズミは!?)

全14件中 1 - 10件を表示

スチュアート・リトル [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

スチュアート・リトル [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする