パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]

  • 1447人登録
  • 3.53評価
    • (121)
    • (230)
    • (329)
    • (57)
    • (11)
  • 129レビュー
監督 : ゴア・ヴァービンスキー 
出演 : ジョニー・デップ  オーランド・ブルーム  キーラ・ナイトレイ  ステラン・スカルスゲールド  ビル・ナイ 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241935977

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 男装オーランドブルーム、崇めるしかない

  • 子供たちと見直し。
    最新作を見た後だと、つながりがあって面白い。

  • ジャックスパロウのコンパスが必要で、それは宝の場所を指している。中にはタコの生命が入っている。オーリーの父はタコの下で働いている
    最後ジャックはプラックパール号とともに沈められ、2人はそれを助けに行く決意をするところでおわり!

  • dTVで。
    リアル・クラーケン怖すぎ。ドラクエのクラーケンも本当はすごいモンスターなんだなと。ラストに出てきた猿を連れた船長、前作で死んだ筈だけど生き返ったのか?

  • 前作で幾つかの伏線を残しており、それをしっかりと引き継いでます。そして、次回作に繋がる新たな伏線を残しました。前作でのメインの4人は引き続き出演してますが、エリザベスの元婚約者も落ちぶれた乞食となり、ストーリーが進む上での進行的な役割で登場します。

    次回作も観ようという作り方をしてます。

  • 5153

  • このシリーズの中でもこれはTVでもよくみかけてて、最初から最後まで観たことある作品だった。

    なんかダラダラしてる感じがしたんだよなー。なかなか進まないなーと。

    エリザベスは他の仲間や愛する人を守るためにジャックを犠牲にしたのかなと思ったけど、自分の気持ちがジャックに傾きかけていることへの不安からやったのかしら。

    でもそうだとしたら、それだけで犠牲にするんだからヤベェ女だし。

    最後のNGシーンがジャッキー・チェンみたいで良かったよ。

    あ、ジャックだからジャッキー?違うか。
    (160527)

  • デイビー・ジョーンズのビジュアルが気持ち悪いと思ってた。今はもう慣れてしまったけれど・・・。

  • 3部作目へのつなぎとしての2部作目。
    裏切りが主な海賊の世界で、自分の信念や野望のためにノリントンやウィル、エリザベスが次々とジャックを裏切っていき誰が味方で誰が敵なのか分からなくなっていく。
    ブラックパール号に1人残されたジャック・スパロウがクラーケンに立ち向かうシーンは勇ましく、この状況でもジャックなら何とかできるんじゃないかと思わずにはいられなかった。
    3作目ありきの2作目なのでこの話だけでは物足りなさを感じてしまう。

  • たこのお化けとの対決。舟を丸ごと沈没させてしまう力が有る。
    キスをして、船長を舟に縛り付けて逃げる。舟を置いて逃げても、何故か憎めない軽さがいい。

全129件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]を本棚に登録しているひと

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(期間限定) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする