すべてはこの夜に

  • 111人登録
  • 4.03評価
    • (24)
    • (20)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  神谷浩史  鳥海浩輔  遊佐浩二  高瀬右光  菅沼久義 
  • インターコミュニケーションズ (2008年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4523513828061

すべてはこの夜にの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 神谷さん鳥海さんのお話も良かったのですが、何と言っても同時収録の 武井さんのお話「春に降る雪」の高瀬さん遊佐さんが素晴らしかった。
    泣きました。

  • (湊 彰彦) 鳥海浩輔×神谷浩史 (加持智充)
    (武井靖之) 高瀬右光×遊佐浩二 (鈴原亮一)

  • Disc1(鳥海×神谷)=★★★
    Disc2(高瀬×遊佐)=★★★★

  • 原作未読。

    1枚目は1枚目で鳥海さんのツンデレが堪能できて好きなんですが、やはりキモは2枚目かと。
    こういう切ない演技をさせたら遊佐さんはピカイチですよね。
    先はわかっているのに泣けてきます。

    あと、1枚目と2枚目の演出というか、音響関係の責任者は同じ方なのでしょうか?
    思わず苦笑してしまった1枚目とは異なり、2枚目はBGMからして泣かせてくれます。

    遊佐ファンにはぜひともおススメの作品。

  • (湊 彰彦) 鳥海浩輔×神谷浩史 (加持智充)
    (武井靖之) 高瀬右光×遊佐浩二 (鈴原亮一) 
    それぞれのカップルの話。

    個人的には、後半の武井と鈴原の話がセツナクて、泣けてきた。
    前半の話がかすむくらいに・・・

    フリートーク(キャストトーク)は、相当、壊れてるので
    必ず本編を聴き終わったあとにするほうがいい。
    これ、絶対だからwww

  • 英田サキ原作。
    原作未読。

    攻め・湊 彰彦: 鳥海浩輔
    受け・加持智充:神谷浩史

    攻め・武井靖之:高瀬右光
    受け・鈴原亮一:遊佐浩二


    加持が借金返済のためにある男を襲えと命令されてやってきた部屋に居た男はかつて付き合って、ある理由から今は憎しみさえ抱いていた湊だった。襲撃はあっけなくできないままに逆に湊に拘束され、、。

    2枚目は湊の補佐をしている武井の過去の話。


    んんん、、。英田さんの割にはいまいち内容が詰まらなかった。展開が強引で一応まとまってはいるものの、なんだかなぁという話。
    2枚目は武井の過去の恋愛の話を回想のような形でモノローグ。遊佐さん、長いモノローグお疲れ様、みたいな??
    BGMは1枚目はシーンにそぐわない軽いチョイスがあったり、2枚目は「ほーら、メロドラマですよ!、泣け!」的なチョイスで、おいおいってなった。
    死にネタがドラマCDになったのを初めて聴きました。
    死んだとこでぶっつり終わって、おおおーってなってしまった。

    エチがフェードアウトなのはイマイチ、未消化。もっとがっつりやってくれてもいいのよ?!

    演技に関しては遊佐さんが一番だったかな。もちろん他の3人もお上手ですけど死んでいく過程のどんどん弱弱しくなるところとかね、さすが遊佐さんという感じでした。
    高瀬さんを存じ上げなくて、何ともコメントできなくてすみません。悪くはなかったと思います。

    これも、どのくらいの原作なのか、読まずにはいられないっていうね、、。

  • Disc2の遊佐さんの演技は何度聴いても泣けます!

  • 原作とは構成が違っていますが、物語の流れがわかりやすくて良かったです。
    「夏の花」収録のDisc2が良かったです!すごく!もう号泣でした。
    Disc2では、この「夏の花」にノベルズ未収録の「春に降る雪」が続いていて、武井と鈴原の最後までが収録されてます。
    鈴原@ゆっちーの視点ですので、ゆっちーのモノローグが多いのです。萌え的には鈴原が可愛くて色っぽくてたまりませんでした。
    武井の帰りを待つ鈴原がひとりぼっちで寂しくて泣いているシーン。原作でもホロリでしたが、CDでも(T.T)ここから後はもうずっと泣いてたかもw
    哀しい終わり方なのですが、二人は確かに幸せだったんですよ。
    だからこその鈴原の武井へのメッセージ、そして、階段を降りる武井のモノローグ、涙腺が決壊して涙が止まりませんでした。
    ★5つはDisc2の評価です(笑)

  • 原作大好きです。
    脚本もよく、声優さんの演技も申し分ありませんでした。
    特に2枚目の終盤で泣きました。
    遊佐さんの演技すごいです。
    1つ残念なのはBGM。あれはないと思いました><

  • 2cd
    第二枚に泣ける!

全18件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

すべてはこの夜にを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

すべてはこの夜にを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

すべてはこの夜にを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする