図書館戦争 第四巻 [DVD]

  • 189人登録
  • 4.03評価
    • (38)
    • (23)
    • (27)
    • (4)
    • (0)
  • 19レビュー
監督 : 浜名孝行 
出演 : 井上麻里奈  前野智昭  石田彰  鈴木達央  沢城みゆき 
  • 角川エンタテインメント (2008年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126205843

図書館戦争 第四巻 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画の方がラブい。

  • ようやく(原作沿いなのに)面白くなってきたかも。ギャグ風味が薄れて、恋愛モードに切り替わってきたからかな? でも、原作に比べると凝縮……というよりカットされすぎてて物足りないのは変わらないけど。

  •  状況07「恋ノ情報検索」
     状況08「策動セシハ手塚慧」
     状況09「昇任試験、来タル」 収録

     レンタルして鑑賞。

     王子様の正体を知った郁が、堂上を意識するあまり
    態度がぎこちなくなって堂上とすれ違う様が何とも
    胸キュンな、9話が特に秀逸。全12話中、一番
    甘く見えた。待ってました!という感じ。
    郁に嫌われたせいで避けられていると勘違いするも、
    何かと郁の事が気になって世話を焼こうとする堂上が
    もう、可愛くて可愛くて仕方がなかった!

  • 録音止めるの忘れてたくだりが好きです 笑
    でも原作みたいにゆっくりと楽しみたい。
    カットは時間的に考えればしょうがないけど…
    身長低い堂上 笑

  • 7~9話。
    手塚の兄、もっとさわやか系だと思ったのになんかいやらしい感じだなあ。テレビ映えしないだろこの顔と雰囲気は!!

    原作読んでるとミックス感やばい笑

    取り敢えず査問会と郁の疎外感のシーンがけっこうあっさりしてて残念。ここはけっこうキツい感じにしないと後からの感動が薄れる。

    アニメだけだと急展開な気がすると思う。原作必読ですね。

  • 流石ノイタミナなだけあって
    どの話数も絵が綺麗でお話も面白いと思う。
    手塚慧が出てきてちょっときな臭い話になるのかと期待したが
    結局ラブコメに落ち着いてしまって
    まぁその方向で統一しようとすっぱり決めて作っている以上
    統一感はあって良いのだが
    恐らく原作ではもう少し書き込まれているのではないだろうかと感じる。

    ただそれも、原作を読みたいと思わせる力になっているとも言え
    それも折り込み済みでの作成方針なのであれば
    すごいなと思う。

  • 手塚兄が本気出してきます。
    それでもぶれない笠原はいいヒロイン。

    王子様の正体がとうとう明らかに…(って今更w)
    正体が分かった後の笠原と堂上のやり取りにはニヤニヤしっぱなし。
    ほんと似たもの同士。

  • 感想は最後まとめて

  • 上官かっこいー♡

    キュンキュンしちゃう♡
    (つ∀<●)゚+.キャァ♪

    身長低いけどw

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

図書館戦争 第四巻 [DVD]を本棚に登録しているひと

図書館戦争 第四巻 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

図書館戦争 第四巻 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

図書館戦争 第四巻 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする