チーム・バチスタの栄光 [DVD]

  • 934人登録
  • 3.24評価
    • (47)
    • (137)
    • (312)
    • (71)
    • (11)
  • 226レビュー
監督 : 中村義洋 
出演 : 竹内結子  阿部寛  吉川晃司  池内博之  玉山鉄二 
  • TCエンタテインメント (2008年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582224462889

チーム・バチスタの栄光 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作をぎゅっと濃縮して2時間にまとめた映画。キャストは原作のイメージとは違うものの、これはこれで取っ付きやすくなっている。特に田口に竹内結子を持ってきたことで華やかさが追加されたイメージだ。ぽーっとした役柄は手術チームや白鳥のサバサバの中で大いに際立っていて良い効果だった。阿部寛は捜査をする心中が読めない変人役にはとてもはまり役だ。
    思った以上にミステリーでどんでん返しもあって分かりやすくて良いだろう。

  • 先に小説を読んでたので内容も犯人も知ってて見たけど
    主役が女性になってるのもびっくりだし
    阿部ちゃんが白鳥なのも・・かっこよすぎでしょ。
    私のイメージでは金子哲雄だったのに(笑)

    でもまぁ、それ以外は本に近かったのでまぁよかったかな。

  • バチスタ手術という成功確率60%という難易度の高い手術を
    歴戦連勝してきたチーム・バチスタ。
    そのチームが3回連続で手術に失敗したことから始まった原因の調査。
    聞き取り調査の段階では特に明確な原因は見当たらない。
    しかし、厚生労働省から一人の人物が調査に入ってから
    意外な面が明らかになってきて・・・・・。

    シリアスなのだけど、あまり深く考えずに見れる人間ドラマだったかも。
    手術のシーンが効果的に使われていて、
    繰り返しのように見えるにも関わらず飽きなかったな。
    ただ、チーム一人ひとりと人間ドラマを
    もう少し描き込んでほしかったかな、という思いも抱きつつ。。。
    ポジティブに言うとテンポが良く、ネガティブに言うと軽い感じでした。
    原作を読んだらまた違うのかもなぁ。

  • 脚本もよく出来ているし
    (というか、原作がきっと素晴らしいのでしょうが)
    役者のキャスティングも、演技もなかなかだし

    とても綺麗に、まとまっていたと思うし
    なかなか面白くはあったのだけれど…

    何だろう、この映画らしからぬスケール感は…
    あまりにも、こじんまりとしすぎな気が。。
    2時間ドラマ枠で観たら「おおお!」ってなると思うんだけれど。


    個人的に、竹内結子さん演じる田口医師の
    医師らしからぬ、あまりにも弱々しい雰囲気と
    無責任な感じがやたら鼻についたな。。

  • さっそく映画版「チームバチスタの栄光」を観ました。
    原作と違う展開だったので、ハラハラ度は映像のほうが高かったですね。
    また、主人公が女性(竹内結子さん)だったのは、新鮮でしたね。観る前は、原作(主人公が男性)のイメージが強かったので、想像がつきにくかったのですが、とっても自然でした。淡々な地味な役なんですが、存在感抜群! こんなところで竹内結子さんの女優としてのすごさを実感しました。

    ただ、白鳥役の阿部寛さん、もっとくせがあってもよかったかも。
    あと、もっと登場人物を一人ひとりを深く描写してくれていれば、原作を知らない人に犯人探しを楽しめたかもしれませんね。その点では、原作のほうが丁寧でした(まあ、2時間で納めるには、そこを削らざるをえなかったのかな?)。

    テレビでも「チームバチスタの栄光」が放映されたので、そちらのバージョンも観たくなりました。比較するのも楽しいかも。

  • 最後には大どんでん返し!!というのを覚悟してたから結果見終わると「それほど大した大どんでん返しでもないよね」ってなっちゃった。
    きっと本の方がもっと人間性がえがかれてて面白いんやろうなって感じ。
    どうしても時間内に収める映像になると、はしょられてる部分が出るからそこって見たり読んだりする側に意外と重要な場所やったりするんよね。
    人が死んでる割りにはノリが軽いというか、どんより暗すぎなくて楽に見れました。

  • 竹内結子さん、美しき。
    阿部寛さんの、THEあべひろし!って演技も好きだったわ〜。

    良きチームで仕事したいものです。
    そして、心が狂うほどの、許容を超える仕事はしてはいけない。
    何かがズレていってしまう。

  • キャラクターによって生きる物語に於いて、
    竹内結子のこの作品での功績は大きい。
    阿部寛は言わずもがな。

  • アメリカ帰りでバチスタ手術(心臓の外科手術)のプロフェッショナル・桐生医師(吉川晃司さん)は最近、立て続けに手術を失敗していた。医院長の高階(國村隼さん)は原因調査の為、田口医師(竹内結子さん)に内部調査を命じた。手術の失敗の原因は何なのか。内部犯?外部犯?それとも。。。
    阿部寛さん観るとなんか加賀恭一郎って感じがしちゃうな~。

  • なんじゃそりゃ、、
    なんちゃってミステリー。

    バチスタ手術っていうカッコいい手術に焦点を当てたのがヒットに繋がっただけで、中身はなんもない。

全226件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

チーム・バチスタの栄光 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

チーム・バチスタの栄光 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

チーム・バチスタの栄光 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする