ポツネンの音楽

  • 106人登録
  • 4.12評価
    • (25)
    • (14)
    • (18)
    • (0)
    • (0)
  • 16レビュー
アーティスト : 徳澤青弦 
  • POPGROUP (2008年6月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4526180014249

ポツネンの音楽の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学の情報館でジャケ借り。
    ここのレビューを読んで、ラーメンズの小林さんのコントの曲だと知った。
    それを知るとまた聴き方が変わるなあ。

  • 全体的に素敵
    ハンドマイムの曲聴いてるとやる気が出る

  • インスピレーションが大いに刺激される。
    そしてちょっぴり切ない。
    小林賢太郎の舞台を観た人ならぜひ。

  • The Last of "maru"にいつも泣かされます。冬の朝みたいに澄んだ音色と、その背景にあるコントとの関係性がすてき。ずっと聴いていたいアルバムです。

  • 小林賢太郎のソロ公演Live Potsunenの『Potsunen』と『maru』で使われた音楽。
    友人には「舞台音楽」だ、と言った記憶があります。「まさかこれがコントの音楽……?」なんて思われたりして。

    不安定さも生むゴシック調のメロディ、軽快で楽しげなマーチだったり色々ある。
    お気に入りは「Hand Mime Music」と「The Last of "maru"」です。

  • 脳内がすぅーっとする。

  • 初回限定版を購入。
    音楽を聴いただけで状況が浮かんでくるっていうのはなかなかすごいと思う。
    ちなみに『丸の人』が大好きなわたしは、『The Last of ”maru”』を聴くたび号泣しています。なかなか慣れません。

  • コレがコントで使われてる音楽ですよ?!
    この音楽のクォリティの高さは、小林賢太郎の緻密で大胆で知的なパフォーマンスにこそ当て嵌まる。
    すごくオシャレな雰囲気のあるアルバム。

  • こんなの絶対かっこいいに決まっているじゃないか!ちくしょう!

  • 演劇ぶっくにBGMとして使っている方もいれば、
    BGMにするにはあまりにも想起させるものがある、
    と徳澤さんが仰っていましたが、私は後者です。笑
    maruの音楽は聴くだけで涙が・・・。
    会場限定版を持ってます。おまけがあまりにもお洒落すぎます。
    でも通常版のおまけも可愛いですよね♪笑

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ラーメンズ
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ポツネンの音楽を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

ポツネンの音楽を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする