私と放電(通常盤)

  • 610人登録
  • 4.11評価
    • (97)
    • (70)
    • (69)
    • (1)
    • (0)
  • 33レビュー
アーティスト : 椎名林檎 
  • EMI Records Japan (2008年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006215269

私と放電(通常盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミーハーなファンでごめんなさい。まとめられた一枚に感謝してしまう自分ですみません。でも...好きなんです。でも...便利なんです。

  • 2009/06/28

    片付けのお供に。


    あたしのためのアルバムかと思うくらいw
    大好きな曲ばっかり。びっくり。
    アルバムに入ってなくて、昔MDに落としたっきり聞いてなかった曲が!うれしすぐる!

    特にDisc1はやばい。林檎の中で一番好きな歌たちばかりが!
    あおぞら、眩暈、Σ、リモートコントローラー、時が暴走する、東京の女、これが欲しかったのよう!って曲ばっかりー!!!

    しかし私的林檎なんばー1の曲は『すべりだい』
    「このところ悔やんでばかりいる」の林檎の声にいつも胸を引き絞られるのです。
    そして自分にかさねあわせる。

    さまざまのあなたに。さまざまのふたりに。さまざまの砂場に。



    ちょうどシングルを借りなくなったから、Disc2は初聞きが多かったなー
    喪@CエNコ瑠ヲュWァがかっこいいー
    シドと白昼夢もだいすき。

    林檎でいちばんすきなアルバム大決定であります。Disc1。

  • 「眩暈」とか名曲を普通にB面にしちゃうカッコよさ。

  • 散り散りになっていたアルバム未収録曲を、椎名林檎、製作者側のために纏められた物。ファンにとっても嬉しい限りな2枚組!
    A面以外に名曲が数多く存在するんだと改めて実感しますね。

  • ★すべりだい
    ★眩暈
    ★あおぞら

  • 私が唯一所有している林檎ちゃんのアルバム。

    今作はそれまでのアルバム未収録楽曲を2枚組のアルバムとしてリリースされたものである(それが、唯一持ってるアルバムっていう私。。)。
    聴いてみると、「林檎ちゃんってシングル曲のカップリングにもちゃんと力入れてるのね」って感じで、イイ曲が多い。まぁ、そうじゃなきゃこんなアルバム出さないんだろうけど。

    ロックはもちろん、彼女お得意の歌謡曲をもじったものや、ジャジーテイストな作品、さらには洋楽のカバーなどバリエーションに富み、聴き応えがある。
    あとはまぁ、サポートミュージシャンに恵まれてるよね、彼女は。
    『東京事変』にも参加している「盟友」亀田誠治を始め、斎藤ネコ・森俊之・井上雨迩・ポンタさん、ストリングスの金原千恵子といった、そうそうたるメンバーが彼女に付いてるわけだから、そりゃ、イイものができるってもんだ。
    当然彼らも、林檎ちゃんの持ってる「モノ」に惹かれて集まってるんだろうけど。

    スタジオアルバムも今度ちゃんと聴いてみようかな♪

    『私と放電』イイですよー。
    夕刻の黄昏時なんかに流したら、イイ感じに時間が流れてくれます♪

  • 記憶が曖昧なので、聴き直したらもう一度コメント書き直します。

  • 聴いたことがない曲もありました。
    良かったのですが、初期の頃よりも今のほうが好きだなぁと思いました。

  • CD買うって最早贅沢だよね。いつかジャケ買いというものをしてみたい。リモコンが好きすぎてどうしよう。

  • 椎名林檎で初めて買ったCD。
    椎名林檎=過激としか思っていなかった自分にとっては良い意味で印象が変わった一枚。
    この中でも『メロウ』が一番好き。
    声、メロディー、アレンジ、歌詞全てが完璧。
    椎名林檎を聴いた事の無い人にお勧めしたい。

全33件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

私と放電(通常盤)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

私と放電(通常盤)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

私と放電(通常盤)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

私と放電(通常盤)のCD

私と放電(通常盤)のMP3 ダウンロード

私と放電(通常盤)のCD

ツイートする