アメリカン・ギャングスター [DVD]

  • 424人登録
  • 3.51評価
    • (27)
    • (85)
    • (110)
    • (16)
    • (1)
  • 92レビュー
監督 : リドリー・スコット 
出演 : デンゼル・ワシントン  ラッセル・クロウ  キウェテル・イジョフォー  キューバ・グッディングJr  ルビー・ディー 
  • ジェネオン エンタテインメント (2008年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571264906255

アメリカン・ギャングスター [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • DVD

    テルマ&ルイーズのリドリースコット監督作品。面白かった。
    イタリアンマフィアの、勝者になって敵を作るか 敗者になって友を作るか 二つに一つだ、という台詞が響いたけれど、末尾でリッチーが弁護士に転身し、フランクの減刑に貢献した、というのには笑った。
    常に謙虚に振舞い、身内に厳しく、ギャングスターにまで登りつめた男を、アメリカンドリームとして描いている。

  • てっきりデンゼルワシントンがマフィアのドンなのかと思い、黒人でNYのマフィアのドンとは!?と思って見たのだけど、全然マフィアじゃなかった。賢くて執念深い犯罪者の栄光と失脚を2時間ちょっとで見たという感じ。結局流行のようなもので、彼がNYを変えたとは言い難いし。

  • 世に溢れた”ギャング VS 警察官”という映画とは一線をかくした映画です。警察官とギャングが密かに裏で繋がっているという単純なストーリーではなく、麻薬を製造、販売する事によって社会正義を実現しようとするギャングとそれを取り締まる汚職警察署内にいる正義感溢れた警察官(但し、家庭は守れず)の戦いです。実話を基にした作品ですので、ノンフィクション好きな方には特におすすめです!

  • やっと見た。やっていることは極悪だけれど、家族を徹底的に愛して信じ、派手に見えることを避ける主人公はカリスマ性たっぷりで、崇高にさえ見えた。
    が、実際のところ、フランキーはこんな「紳士」ではなく、「事実は1%、ハリウッド脚色99%」と関係者の1人は言っているほどで、65歳になって妻はドラッグ関係で5年実刑を受けたりと、実話を少し調べて「こんなもんか」とがっかり。

  • 昔のニューヨークのイメージってこうだったな

  • う~ん・・・。

  • ( ^_^) 職人Ridley Scott監督。
    実在したNY麻薬王が頂点に登りつめて逮捕されるまでの実話を描いている。
    Denzel Washington主演。彼が演じると悪役なのに何故か応援してしまう。Russell Croweはあまり好きな役者ではないが、ここでは抑え目の演技で好印象。
    作品はRidley Scott監督らしいテンポと演出で、クライムものとしては一級だ。

  • '08 3.13 映画館にて

  • 970年代なので、ちょうど『セルピコ』の時代なので警察内部の人間が腐りまくってて、よくそんな中事件を追えたなぁと関心する。ラストになるまで主人公二人が顔をまともに合わせることがないというのも面白い。

  • 対峙する二人、光と影がいずれまじりあうさまが最高。

全92件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アメリカン・ギャングスター [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アメリカン・ギャングスター [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

アメリカン・ギャングスター [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする