ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]

  • 60人登録
  • 2.48評価
    • (1)
    • (1)
    • (14)
    • (14)
    • (3)
  • 14レビュー
監督 : デイビッド・L・カニンガム 
出演 : アレクサンダー・ルドウィグ  イアン・マクシェーン  フランセス・コンロイ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142668226

ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 話の大筋は分かるんだけど、色々説明不足な感じが否めない…。

  • 14歳のときにこの映画を見ていたら、自分はもっと勇敢な男になれていたかもしれないと思わせる映画。強大な力を持ちつつある闇の支配に対抗するために、限られた時間内に時空を越えて6つの「しるし」を探し出し光を取り戻すファンタジー・アドベンチャー。幼いときに連れ去られた双子の兄弟が戻って来てよかったね。子供に見せよう。

  • [鑑賞日:WOWOWにて2009年6月4日]

  • 世界観や、キャラクター設定など好きなだけに、
    壮大な話がおさまりきれてない仕上がりに残念すぎる作品。

  • やたらと兄弟が多い子がくるくるを見つけてタイムスリップしてしるしを見付ける話。
    お前何してんの?みたいなこともなく、ハラハラすることもなく、淡々と進んで淡々と力をつけて淡々と終わった気がします。
    お父さんとか兄ちゃん達も容赦なくさらっと終わります。

    いちいちタイムスリップする所、悪役含めどろっとしていないあっさりとした感じが好きです。

    でも女の子に話し掛けられない自分が世界を救えるわけない、発言は謎。
    そんなものは関係ない。

  • つまんなかった。。

  • 所有

  • つまらなすぎるww

  • アドベンチャーファンタジーは好きです。
    子供向け映画などと言われているものも、感動したり楽しむ私です。
    ですが…。うーーん^^;

    光と闇の戦いのアドベンチャーファンタジーです。
    ストーリーの全体的な流れは嫌いでないです。
    ただ、、全体的に凄く駆け足で進んだなぁ・・という感じ。
    登場人物に感情移入する間もなく、最後までサクサクッと終わった感があります。
    戦い・突然の運命への戸惑い・思春期の迷い(恋)・仲間・家族…。
    申し訳ないですが、全てが呆気ない気がしました。
    約100分で表現するには無理があるのかもしれません...ね。
    (2009.10.14観)

  • 2009/05/05/視聴

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする