スイミング・プール 無修正版 [DVD]

  • 29人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : フランソワ・オゾン 
出演 : シャーロット・ランプリング  リュディヴィーヌ・サニエ  チャールズ・ダンス  マイク・ファヨール 
  • 東北新社 (2008年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933364211033

スイミング・プール 無修正版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2003年フランス・イギリス合作映画。監督・脚本はフランソワ・オゾン。主演はシャーロット・ランプリングでミステリー作家のサラ・モートンを演じる。また、ダブル主演としてDVDのパッケージ表紙が眩しいリュディヴィーヌ・サニエ。映画のジャンルとしては、DVD裏のキャッチコピーとして「官能ミステリー」と出ています。(笑)
    イギリスのミステリー作家のサラは自身のシリーズ物の執筆に飽きていた。彼女の本の出版者がフランスに持っている別荘を借りることになったのだが、てっきり1人きりと思っていたところにその出版者のヤンキーな娘ジュリー(サニエ)が現れ、好まざる同居を行うことになってしまう。静寂な場所で執筆をしたいサラであったが、奔放なジュリーは毎晩のように違う男を連れ込み、2人の間に険悪な雰囲気が漂い始めたが、男漁りやプールに佇むジュリーを見ているうちにサラは・・・。
    一応、サスペンスフルな展開ではありますが、サスペンスなのにその結末は観る者の理解に委ねる投げっ放し状態で(笑)、あれは何だったのかと観終わった後に煩悶させる仕組みになっています。次第にサラの思考の中に取り込まれて、しかし最後に覆され、脳をぐにゃぐにゃにされてしまう感覚が何ともいえない。どこまでが現実なのか、結果として実体と虚構が交錯した世界が観客を翻弄しますが、フランス田舎の美しい風景と、色鮮やかなプールでのジュリーの綺麗な裸体に目を奪われて、その多彩な自然美が正常な思考を妨げていたともいえる。(笑)相応の歳とは思えないランプリングの往年を感じさせる裸体は・・・これはまあいいや。(笑)
    フランスの田舎風景にプールのサニエと、物々しいサスペンスな雰囲気に投げっ放しの謎かけというオゾンの企みに浸ってみるのも一興か。

  • 劇場にて鑑賞済み。

  • 解説:

    創作活動に行き詰まっていたイギリスの女流ミステリー作家サラはある夏の日、出版社社長ジョンの勧めで南仏の彼の別荘を訪れる。

    そこは明るく静かで、誰にも邪魔されずに執筆できる最適な場所だった。

    しかし、サラがいよいよ仕事に取り掛かろうとした矢先、社長の娘ジュリーが別荘にやって来る。

    裸でプールを泳ぎ、毎夜男を連れ込んでは嬌声をあげるジュリーに苛立ち筆が進まないサラ。

    だがやがてサラは、ジュリーの若さと妖艶な振る舞いに強い刺激を受け、いつしか彼女をモデルに物語を紡ぎ始めるのだった…。

  •  

  • 最後の最後に「えー」ってなってもう1回観たくなる。

全7件中 1 - 7件を表示

スイミング・プール 無修正版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする