第32作 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 HDリマスター版 [DVD]

  • 40人登録
  • 4.35評価
    • (8)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
監督 : 山田洋次 
出演 : 渥美清  竹下景子  倍賞千恵子  前田吟  下條正巳 
  • 松竹 (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105058644

第32作 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 HDリマスター版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 竹下景子、綺麗。今回は結婚できましたね。ホームでの別れの際、さくらに席を外してもらったにもかかわらず、またあの体たらく。ああ、どうしてだ。絶対結婚できた。

    志村喬が亡くなって3年、遺産相続の問題で、諏訪家の面々が登場。


    いい回だったな。

    2016.6.26.

  • ひろしの故郷、岡山県高梁でお寺の娘竹下景子に惚れて、お寺を手伝いはじめる寅さん。デタラメのお経と説法が案外好評で元おいちゃんの和尚に認められる。あるとき寅さんが法事へ行くと、そこはなんとひろしの実家。前の年に亡くなった父、志村喬が前年に亡くなっていて、その法事に寅さんはついていくことになったのだ。以前の回でも登場したひろしの兄弟が勢揃い。遺産でもめている。そして法事が始まると、みつおがまずは気がつく。ひろしやさくらも寅さんに気がつき頭を抱える。
    元おいちゃんに跡継ぎにどうかと言われ、尻込みし、柴又に戻る寅さんを竹下景子が追いかける。しかし寅さんはやはり尻込みする。
    自ら身を引く寅さんは相変わらず気持ちが悪いが腹は立たなくなってきた。もはや伝統芸。やっばりそうでなくちゃと言う感じ。にしても恋愛を消磁させるには渥美清が老いすぎな感じ。

    一方、寺の息子である大学生の中井貴一は写真修行のため大学をやめて、上京。それを追いかけてきた杉田かおるとの話も描かれる。青春の門もそうだが、このころの杉田の芋っぽさは素晴らしい。

    みつおがそろそろ中学生。声変わりもしそう。OKIのパソコンが諏訪家に導入されてるのに感心した。

  • 2017.11.11 視聴

  • 男はつらいよ。シリーズ第32作。
    舞台は岡山県の高梁。お寺の出戻り娘朋子(竹下恵子)に惚れちまって進んで行く話。今回はふられたわけではなさそうなエンディング。最後は因島が出てきたぞ。寅さんはいいねぇえ。大好きな男の人じゃ。

  • 2014年6月21日(土)、鑑賞。

  • 1983年作品

    はぁ。これはいい。
    寅次郎の 幅広さ・・・和尚さん姿の寅さんはいい。
    実に穏やかで ゆったりした語り口。
    うまいなぁ。

    岡山高梁は 義弟 ひろしの 生家がある。
    ひろしは 4人兄弟の末っ子。
    そのお寺さんに お参りに行った寅さん。
    その和尚さんとすれ違うときに 娘 朋子(竹下景子)がいた。
    またもや、一目ぼれ・・・

    寅さんの お茶をいっぱいが 晩御飯まで・・
    和尚さんを笑わせる。
    レントゲンのときに笑ったり
    葬式の記念写真のときに笑ってと言ってしかられたことを話す。

    竹下景子の笑顔がとてもいい・・・
    なんだろう、あのおかしそうな笑い。
    引き込まれてしまう・・・

    中井貴一が若い。杉田かおるは、もっと若い。
    中井貴一は 父親と喧嘩して、東京にカメラマンのアシスタントの仕事に。
    寅さんが 親父と喧嘩するぐらいでないと1人前にならないという。
    杉田かおるにも とくとくと話をする。

    竹下景子は バツイチ。
    インテリはこりごり 寅さんのようなヒトと結婚したい
    と 父親に告げて 寅さんが聞いてしまう。
    寅さんは 柴又に戻って 坊主になるための手っ取り早い方法は?
    と 家族会議するが・・・

    みんなは 何とか 寅さんの役に立ちたいと考えるが・・
    なかなか、妙案は浮かばない。

    竹下景子は 寅さんに柴又まで あいに来るが
    そわそわするだけで・・・
    言葉がつながらない。
    ふーむ。
    これが日本の会話なんですね。

    最後まで言ってしまわない。
    あ・うん の呼吸の前で止める。

  • 1983年頃の渋谷駅の貴重な映像が見られる。話そっちのけで見てしまった。
    当時はまだ国鉄。銀色要素の全く無い緑一色の電車が走ってる。ハチ公前はあんな感じだったんだ。そして外から電話を掛けるシーン。今はあんなところに公衆電話なんてないはず。あんなところにというか、最近だとなかなか見つけづらい。
    本編はといえば、寅さんが惚れられるパターンの話。難しいものだ。
    ラストにパソコンが出てくる。これも時代的に見もの。

  • さくらの夫・博の亡父の三回忌に備中を訪れた寅次郎。そこで寺の和尚と娘・朋子に出会う。 シリーズ第32作

  • 杉田かおる 中井喜一 若い
    満男のカップル?え!がカワイイ

全9件中 1 - 9件を表示

第32作 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 HDリマスター版 [DVD]に関連する談話室の質問

第32作 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 HDリマスター版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

第32作 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 HDリマスター版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする